日本版LNDも気に入りました


by yukituri

Totale Finsternis (日食中継)

今日は皆既日食。たまたま午前は仕事じゃなかったので、大画面のハイビジョンで見られるという日立の中継イベントに行くことにしました。

皆既日食があれば、何十キロもの機材を抱えて地の果てまででも (南極でも!) 駆け付けるという 「日食ハンター」 には及びもつきませんが、以前1回だけ某砂漠の国に日食ツアーに行きました。バザールや遺跡も面白かったから、ン十万円のツアー代も納得。暑くて死にそうだったけど天気にも恵まれ、皆既日食はバッチリ。真昼なのに頭上は暗くて、でも金星が見えて地平線は明るくて夜明けみたいで、それはもう印象的な光景。その時は、「絶対また見よう!」 と固く決心。2009年なら日本だし、安く見られるかも? と期待してました。

でも、いつしか私の長期休暇はミュージカルに捧げるのがデフォに(爆) 代休の範囲で取れそうな弾丸ツアーを探そうかなとも思ったけど、ニュースで悪石島のテント暮らしコースでさえ40万円くらいすると聞いて、あえなく断念 (ちょっとボリすぎでは…?) 後で調べたら、今回日本では唯一晴れてたらしい 「太平洋の船」 コースは8万円だったから、残念! とはいえ、こちらは小笠原経由で北硫黄島海域まで行くという月→金の5日間、これに行ってたら秋のウィーンはありえないわけで… ははは(^_^;A

東京国際フォーラムであった中継では、一般人立ち入り禁止の硫黄島からの国立天文台の観測隊の映像を大画面で見られたし、解説も勉強になりました。ただ、臨場感はやっぱりあまりない。帰ってニュースを見たら、雲越しや水たまりの反射で三日月のような太陽の形を見て喜んだ人が東京でも多かったようで、ひょっとしてそっちの方がよかったかも? 同じ中継はTVでもやってて、録画ではもっとくっきり見えたし。

いずれにしても、皆既を生の眼で見る体験にはとてもかなわない! また行きたいなあ、でも観劇旅行を諦める気にもなれないし… とりあえずは、3年後に東京で見られるという金環食に期待。

そうそう、英語で皆既日食は "total eclipse"。これが入った曲が元ネタなのが、かの "Totale Finsternis" (Tanz der Vampire) ですよ~ せめて次のカラオケで誰か歌いませんか(^_^;?
[PR]
by yukituri | 2009-07-22 17:08 | 普通の日記、PC・語学関係