日本版LNDも気に入りました


by yukituri

旅日記 9/30 (水) ハイリゲンクロイツ行き不発

朝起きて、せっかく近いからシェーンブルン宮殿の庭を散歩。あいにくの曇り/小雨模様だけど、今日は初 "Rudolf" だし、マリー・ヴェッツェラの眠るハイリゲンクロイツの修道院に行ってみようと思っていた。ウィーン交通局のサイト Wiener Linien で調べると、泊まっている Hietzing からはバスの1回乗り換えで便利そうだったし♪

ところが、これがまた乗換時間が1分。案内されるからには大丈夫なのかと思えば、着いてみれば5分遅れ。もちろん乗り換えバスは行った後で、次は2時間後(>_<) どうしてこういうヤバイのばかり出すかなあ。せめて10分くらい取ってほしい。DB (ドイツ鉄道) のサイトも5分乗り換えとかばかり出るけど、流石に1分は酷い。バスはもっと時間がずれるんだからさ。

というわけで挫折して、すごすごとウィーンにとんぼ返り。ま、近郊の住宅地を見たということにしよう (負け惜しみ)。次回はたとえ3回乗り換えでも、地下鉄や電車でバスの始発駅まで行くと決心。そっちの方がまだ定時性がある。

中途半端に時間が余ったけど、勤勉に観光する気がうせてしまったので(^_^;A 適当に路面電車と地下鉄とバスを乗り継いで、歩き方が紹介してて前から行きたかったグーラシュ (ハンガリー風シチュー) 専門店に挑戦。確かにすごくたくさんの種類。結局頼んだのは、歩き方が写真を載せてた、きのこのグーラシュ、クネーデル (パンで作った団子) 添えと安易な私だけど(^_^;A うん、これまで食べたことのない味だし、団子が大きいので、かなりお腹にたまる。惜しむらくは、熱々とはとても言えない状態だったこと。盛ってから時間が経っているのか、皿が冷たかったのか、残念。歩き方に載った店は、放っておいても日本人客が来るから、悪化する傾向があるのかもしれない。前にもイタリアで良さそうな紹介文の店に行ったら従業員がやる気なさげだった。

後は Ronacher で一応、明日の TdV のチケットがないか聞こうと思ったけど、1時~2時の昼休みに当たってあっさり断念。宿に帰って夕方まで一休みに。主目的の前に疲れたら元も子もないと流石に学習したので(^_^; ウィーンに来てからは、出歩くのはできるだけ昼過ぎまでにして、一休みして、夕方また出かけるのをデフォに行動中(笑)
[PR]
by yukituri | 2009-10-01 02:18 | 観劇旅行 (日記・計画他)