日本版LNDも気に入りました


by yukituri

ウィーンのお風呂つきホテル感想

ウィーンでは一応全部、浴槽付きの宿を探して泊まりました。家ではシャワーばかりでも、旅行中はお風呂でリラックスしたいもの(^_^;A せいぜい中級宿止まりですが、参考までに感想を "More" に。




Hotel Victoria: U4 (地下鉄4号線) Hietzing 駅近く。3連泊。ウィーンが満杯だった学会期間中でも Rates to Go で1万円弱で残っていたのはありがたかったし、シェーンブルン宮殿や地下鉄駅が至近、割とフレンドリーな宿ではあったが、言葉の通じない従業員しかいない時があるのと、清潔感が足りないので及第点は上げられないなー。浴室はまあまあに改装してあったけど、掃除が手抜き。ゴミがそのままだったり、明らかに浴槽が洗ってなかったりした。寝ていてむずがゆくなった気もしたし。朝食が8時からなのは、早く出たい時には不便。

Hotel Kaiserpark Schönbrunn: U4 Schönbrunn駅近く。「シェーンブルンの美しい庭園を望み」というのはかなり誇大広告。シングルは中庭側だし、ダブルも最上階の5階からはそうかもしれないけど、泊まった3階からは敷地外れの建物の屋根しか見えなかった。でも近いので散歩には便利。浴室は綺麗だが、3分の1くらいしか水よけが付いていないので、シャワーを浴びると外にこぼれてしまった。朝食別15ユーロ。ロビーのコーヒー紅茶とか、部屋のミニバーの最初に入ってる分は無料なのはありがたい。ネットもただで使えるが暗号キーなしが気になる。

Hotel Das President: U6 Gumpendorfer Strasse 駅3分くらい。Westbahnhof (西駅, 国鉄、U3 他) からも歩ける距離。Raimund に行くには一番便利 (何しろ向いだ) で、いつも劇場の側をリクエストしている。改装した階に止めてもらったら、浴室がきれいになってたが、浴槽はやや小さくなり、シャワーの方向が長辺でなく短辺のシャワーカーテン直撃に変わっていた。残念。
無料の無線LANですごく便利になった。所有者が変わった時、「ネットは必要だろう」 と決めてくれたらしい。ありがとう~! 1万~3万くらいで値段の幅が大きく、安く泊まれるとは限らないのが玉に瑕?

Hotel an der Wien: 最後に泊まった。国鉄、Sバーン、U4 Hüttelsdorf 駅の近く。名前からして Theater an der Wien の近くだといいなと思ったら (笑) 郊外。その分、割安だった。"an der Wien" はウィーン川という小さな流れに由来しているそうで、このホテルも劇場も両方。町の近くという意味かと誤解していた。
この辺になると緑も多く気が休まった。ちょっと遠いのとインターネットが使えないのとたまーに鉄道の騒音があるのを除けば、清潔で家具もきれいで値段の割に満足度が高い。浴槽に水よけの引き戸が付いているので、一番安心してシャワーを使えた。
Hüttelsdorf は特急がかなり止まるし (夜行の乗換駅だったりも)、ドイツ方面から来る時に荷物を置いて基点にするには便利かも。空港からはあいにく逆方向だけど。市中心も地下鉄1本で行けるし、Raimund からの所要時間は許容範囲。劇場方向への時は U6 と対面乗り換えだし。
[PR]
by yukituri | 2009-10-04 19:40 | 観劇旅行 (日記・計画他)