日本版LNDも気に入りました


by yukituri

09/10/1 今度こそ Mayerling, Heiligenkreuz

前日、バスが遅れて、マリーが眠る Heiligenkreuz ハイリゲンクロイツに行きそこなった私。今度は電車で! と綿密な計画 (何しろバス本数が少ない!) を立て、悲劇の舞台 Mayerling マイヤーリンクと両方を回るべく、朝食も取らずに6時過ぎに出発したのですが…

定時性を求めて地下鉄と電車にして。快速列車とバスに10分の乗り継ぎ時間があると安心していたら、快速が今度は14分遅れやがったんですよ! 表示がだんだん 「4分遅れ」 「6分遅れ」 「12分遅れ」 とエスカレートしていく!! 長距離国際列車というわけでもない、ただの地域内快速が、どうしてこんなに遅れられるのか…

というわけで、Baden 駅から乗るつもりだった Mayerling 方面行きのバスはしっかり行った後。プンプンしつつ、Heiligenkreuz だけでも行こうかと、手前の Mödling 駅に引き返し、前日乗りそびれたバスに乗車。運転手さんに聞くと、「Heiligenkreuz を過ぎて終点の Allad から戻る時は Mayerling も通るよ」 とのこと。地図を見ると3角形みたい。降りてしまうと次は2時間か3時間ないので、まあ、バスの窓からその方向だけでも眺めようか (建物は見えなくても) と思い、折り返し乗車することに。

Allad は ウィーンの森 (というかなだらかな丘陵地帯) の小さな村で、リハビリ施設があります。着くと転回場にはもう1台バスが停まっていました。運ちゃんが窓を空けて、もう1台となにやら話したと思ったら… 「あのバスが先に Mayerling に行くから乗り換えたら? こっちはその16分後に行くから、少し降りる時間も取れるし」 ですと! 何とありがたい提案。さっそく採用させてもらいました。しかも、乗り換え後に列車の遅れをグチったら、何とさっき乗りそびれた Baden からのバスの折り返しでした(^_^;A

d0064742_16565088.jpgMayerling に8時半ごろ着。見学は9時からだから、外だけ見るつもりで。と、前に停まっていた車の中にいたおばさんが 「見たいなら入れてあげるけど」 と言ってくれました。入り口係の人だったのか。みんな親切だなあ! あいにく時間もなく前にも見たので、と丁重にお断りして、ミュージカルのことを聞いてみました。「いろんな意見があるけど、創作としては別に構わないんじゃない?」 というお答え。「あれ (事件) は愛だったと思うか?」 と尋ねると、「多分、政治的なものでは」 というご意見でした。
d0064742_16572648.jpg
蔦紅葉? を眺めながら、いつか春にここに来て、「マイヤーリンクは… 夢のように綺麗なんだ。特に春、花が全部いっせいに咲く時はね」 (ちょっと意訳) と舞台でルドルフが言う景色を眺めてみたいものだと思いました。

d0064742_16582195.jpgで、15、6分後に来たバスに飛び乗って、今度こそ Heiligenkreuz Stift (聖十字架修道院 ?) へ向かい、9時前着。なかなか立派な建物で、ロマネスク様式がきれいに残っているという内部も見学したいけど、見学は引率ツアーのみ10時から。見ているとバスに乗り遅れてしまう。ここは諦めて、主目的? のマリー・ヴェッツェラのお墓参りをすることに。朝早くからやっている案内所のお兄さんに聞くと、「すぐ近くだよ、1キロくらい登ったところ」…(^_^;A てっきり修道院の敷地内かと思ってたんですが。ま、天気も気持ちいいし歩くか。

d0064742_16585691.jpgで、行ってみると、幹線道路との分かれ道には "Heiligenkreuz Friedhof" (墓地) というバス停があったんですね。知らんかった (もっと調べろって)。そこからさらに数百メートル分け入ったところが小規模な礼拝堂の付いた墓地。現役らしく、墓掃除に来ている人も。マリーのお墓はなかなか立派なしつらえで、花も飾ってありました。「ルドルフは本当はここの横に眠りたかったんだよなぁ」 と思うとちょっとシンミリ。

d0064742_16594863.jpgその後、ハロウィーンに使えそうな立派なかぼちゃの無人販売などをみて和みつつd0064742_1711642.jpg修道院に戻っても、10:39 のバスまでまだ時間があったので、お坊さんたちの静謐な合唱 (CDになっているそう) が鳴り響く展示室でパネル説明などを読む。

d0064742_1715764.jpg白の衣の上に黒い貫頭衣が労働中のしるし。おおシトー派だ~ d0064742_172133.jpg「修道士ファルコ」 (青池保子作、渋かっこいい中世修道院漫画) の世界だ~ と勝手に盛り上がる。写真を撮らせてくれた修道士さんはその上に黒のフリースジャンパー着用。制服の一部ではないそうです(笑)

d0064742_1724919.jpg
その後、売店で修道院製のワインの小びんを3本、自分用の土産に買い、それ以外のうち1種類は付属レストランで味見 (朝っぱらから…^_^;) 修道院の自家製飲食物って質がいいものが多いですよね。
Mönchsberg (お坊さんの山?) というこの時の白ワインもとても美味でした(^-^)

もしここだけを考えて院内見学までのフルコースをするなら、

 ウィーンから電車かバスで移動し (乗り継ぎをたっぷり取ること!)
 9:33 Mödling Bahnhof 発 バス
10:03 Heiligenkreuz Friedhof (墓地) 着
  マリーのお墓参り、徒歩で修道院に移動 (約1キロ)
11:00~11:50 修道院内の見学ツアー
  付属レストランでの休憩や、みやげ物店で買い物
12:39 Heiligenkreuz Stift Badener Tor 発 バス
13:11 Mödling Bahnhof 着、電車でウィーンへ

というのがいいでしょうね。私は逆コースだからちょっとロスしちゃいました。ガイドブックには、「効率よく回るなら観光バスで」 とありましたが、Heiligenkreuz は付属カフェの休憩だけらしい。墓参りできるのかなぁ?

ま、私は内部見学はできなかったけど、親切な運ちゃんたちのお陰で、Mayerling と Heiligenkreuz の両方に行くという主目的は達成したし、予定通り、お昼にはウィーンに戻れたのでよしとしましょう(^^)
[PR]
by yukituri | 2009-10-08 17:16 | 観劇旅行 (日記・計画他)