日本版LNDも気に入りました


by yukituri

旅日記⑥ 牛さんと熊ちゃん 1/14 (木) @ Frank

前日に引き続き、また mimiさんとランチをご一緒させてもらうことにする。その前に、せっかくヨーロッパ有数の金融都市 (それこそ「ハプスブルクの宝剣」 の始まりの舞台だから中世もだ) のフランクフルトだし、いくつか重要スポットを散歩がてら見たいとおねだり。欧州中央銀行 (EUの日銀みたいなもの)、ドイツ連邦銀行 (同じくドイツの)、証券取引所が、これまたコンパクトに数百メートル間隔で並んでいる。

d0064742_2259630.jpg寒いので一部電車も使いつつ移動。ちなみに、ドイツやオーストリアの人は、あんまりスタイリッシュでないこともある (失礼) ダウンコートやヤッケを着ている人が多いけど、フランクフルトに着いてからは高そうなウールのコートの男性が電車とかで目に付く。さすが銀行マンとかプチエグゼクティブが多いんだろうか(^_^;?

d0064742_22595543.jpgまずは近代的なガラスビルの欧州中銀。でっかいユーロのマークがそれらしい。お願いですから前みたいな 1ユーロ=165円とかにはしないようにしてね!
d0064742_2302671.jpg
← そのすぐ向かいが (新) オペラ座というのもすごすぎ。

そこからしばらく雪の公園伝いに歩くと、今度は一気に文学的にシラー像。ただ、背景に建設中のドイツ銀行 (民間) のピカピカツインタワーが見えるというのがこの街っぽい。逆にドイツ連銀は意外と質素なコンクリートビルだった。

d0064742_231631.jpgSバーンで1駅行くと、今度はデパートやカフェが並ぶきれいな町並みに、神殿風の証券取引所があった。斜め前の広場には、牛と熊さんの銅像が向かい合っていたd0064742_2314891.jpg一見、子供がよじ登って遊べそうな感じだけど、牡牛は相場の値上がり、熊は値下がりという意味があるからか。前に東京の取引所も見たけど、こういう茶目っ気はなかったな~

正面の円柱の間には各大陸を象徴する人物像が並んでるけど、「アジア」 はどう見てもヨーロッパ顔。ヘレニズム調かな?

d0064742_2321610.jpgその後は、地下鉄でマイン川 (Frankfurt am Main という名前の由来) を渡り、リンゴ酒の本場ザクセンハウゼンへ。地下鉄の出口横にも酒の絵!

d0064742_2324333.jpg 「地球の歩き方」 にも載ってる有名店、アドルフ・ワーグナーに連れて行ってもらう。平日昼間だから空いていて、雰囲気もなかなか良かった。d0064742_2331414.jpgリンゴ酒もさすが昨日よりおいしい感じ。1杯1.5ユーロと、ビールよりお手ごろだったし。

d0064742_2334479.jpgややすっぱいジュースみたいでくいくい飲めるが、聞いてみると実はアルコール度数は4.5~6%とかなり高いのだった。ちょっと酔っ払いそう(^_^;A 
食事に頼んだ焼きソーセージとジャガイモ、ザワークラウトは、美味しいけどまたしても1人前がすごい量だった。そのくせドイツ人にもスリムな人がけっこういるのは軽く謎 (笑)

おかげさまで充実したフランクフルト滞在に。ありがとうございました。
[PR]
by yukituri | 2010-01-18 10:15 | 観劇旅行 (日記・計画他)