日本版LNDも気に入りました


by yukituri

微妙…? < Mitsuko/ Frank & Friends 1部

Mitsuko/ Frank & Friends をマチソワ。気に入ったかというと、うーん、かなり微妙かも…(汗)

明治中期、ヨーロッパ貴族との国際結婚へ飛び込んでいく娘。美しく毅然として、夫亡き後は領地の管理に子供たちの教育にまい進。ここまではいいのですが、後半生が… (ネタばれ部分と曲目をmoreに) 描き方次第かもしれないけど、タイトルロールとしてはちょーっと物足りない人物かな。
汎ヨーロッパ運動の提唱者、息子リヒャルトの方が、ある意味ずっとドラマチック。カサブランカのラズロのモデルだという説があるのも分かります。

舞台化、どうなるんだろう。舞台化の暁には、ぜひ最初の着物と髪型のデザインをもっと似合うのに変えてあげてください、おねがい。
ドイツ語、英語、日本語の歌はぜひぜひそのままにしておてください♪ 
1人はぜひぜひヨーロッパキャストを招聘して!

Máté は思ったよりスタイリッシュな伯爵様でした。Uweさんで見たいようなキャラと曲でしたけど。実在のハインリヒは実は陽気な人だったみたいだから、もっと Mátéっぽくはじけてもよかったかも。声があまり出ていなかったし、曲想もあっておとなしい。日本語はうまかった。新曲1つ全部覚えて歌ったわけだし、えらい。ドイツ語だとどうなるかも聞いてみたかったけど。

ミツコの語学授業の歌が一番楽しかったかな。何で3つも冠詞があるのよ、キ~ッ! というのはドイツ語学習者は全員同感でしょう(^_^;A しかし Máté、お手本で言っていた zu schwierige は e が1つ多すぎるような、そうでなくても方言発音かも… 安蘭さんも、Tochter の単数複数の発音が分かれていなかったような… 必要以上に複雑にしないせいかな。アゲアシすみません。

字幕版がスルスル降りてくるのはいいですね。リヒャルトの歌う "Pan Europa" がドイツ語のままだったのは嬉しい驚きでした。オイローパとヨーロッパが混在しちゃったとはいえ。井上くんの発音はすばらしいと聞いていたほどではありませんでしたが、十分努力の跡は分かりました。

サビ、"Ich glaub fest daran, Europa einig sein" と聞こえて、文法的に??だったのですが、tomocatさんが推測してくださり、
"(dass) Europa einig sei" じゃないかと。なるほど~ 関係代名詞の省略と接続法1式! (興味の方、読み飛ばしてくださいすみません)

うーんこれは Lukas で聞くのが楽しみだな。他の歌や台詞の日本語がどうなるかちょっと心配だけど (ナレーターさんの出番が増えたりして^_^;?

というわけで、いい歌も多少あり、出演者の力量には問題なく、それなりに面白くはあったのですが、「女の一生・異国の地で」 みたいなドラマならともかく、大作ミュージカルのタイトルロールにできる女性かというと…ちょっと地味過ぎないかねぇ~ と思ってしまいあした。まあまだ完成形ではないとはいえ。昨日の満足度は40点ってところですね。辛口すみません。



私が共感できなかった部分は、息子が自分の意に沿わない結婚をしたいというと許さず勘当、嫁たちとも決して会わず… 自分が昔父親されたことと同じことを繰り返し、それに気付きながら、改めるどころか、昔の自分の所業の報いかと反省し、日本女性のあり方にしがみついてしまうところ。
真の国際人だったハインリヒの教えを、リヒャルトは引き継いで汎ヨーロッパの提唱者になっているのに、ミツコは大和撫子のまま。2人の1級の国際人の妻・母として物足りない。

帰ってきてから読んだ伝記/研究?本では「無理もない」とかなり擁護してあり、明治の女性にそこまで求めるのも酷かな、と私もちょっと反省しましたが。エリザベートのようなドラマチックさはないですねー。

曲目:
東と西                 ハインリヒ
Ich lieb dich            ハインリヒ、光子
勘当                  光子の両親、光子
何故?                 光子
大和撫子               昭憲皇后
親戚の目               アンサンブル
勉強                  ハインリヒ、光子
愛は国境を越えて         ハインリヒ
Ich lieb dich リプライズ     光子           
Ich lieb dich リプライズ     リヒャルト、イーダ           
何故? リプライズ         リヒャルト
孤独                  光子
パン・ヨーロッパ           リヒャルト
愛は国境を越えて リプライズ  ハインリヒ、光子、リヒャルト
[PR]
by yukituri | 2010-03-14 06:19 | 東宝・梅芸系