日本版LNDも気に入りました


by yukituri

岡本茜さん♪

今回の Mitsuko コンサートでファンになったのが、イダ・ローラン+コーラスの岡本茜さん。20日の Lukas がリヒャルトの公演で、台詞から歌まで2人のシーンを全部ドイツ語でやってくれた功労者です。声も素敵。

遅まきながらオフィシャルサイトを見て見ると、「ポーランド系スウェーデン人の父と韓国系日本人の母の間に生まれる」 とありました。ルーツ4カ国? なんと国際的な! もしスウェーデン語の素養がおありなら、ドイツ語がかなり堂に入っていたのも納得です。日本語でもドイツ語でも同じくらい豊かな響きの歌で感心しました。
宝塚退団後のイギリス留学中に歌の賞も取っているそうな実力派で、ソプラノの美声、"Ich lieb dich" は安蘭さんより綺麗だと思いました。
2部 (鹿賀さんゲストでない時) の万里生くんとのデュエット 「これが恋」 (シラノ) も良かったです。

背がすらっと高いので、宝塚では男役体型だと思いますが、声的には娘役かなぁ。どちらだったんでしょう?

ワイルドホーンのピアノ前での十年一日のごとき万里生くんのインタビュー (5回も聞いたのに全く同じ… ドイツ語でのイダにはどんな苦労があったかとかか知りたかったのに。聞き役、もっとがんばらんかい!) によると、「ジキルとハイド」 と 「シラノ」 に出てたそうですね。見た当時、お名前は意識してなかったけど、「アンサンブルの方がよっぽど綺麗で歌のうまい人がいるよなぁ」 と思ったうちのお一人でしょう。
東宝、歌えない有名人よりこういう人を抜擢してよ!

ソロやジョイントライブ (ESCOLTA となど) を積極的にやっているようなので、一度見に行って見たいと思いました。
[PR]
by yukituri | 2010-03-23 12:18 | 国内観劇 (その他)