日本版LNDも気に入りました


by yukituri

ラマンチャの男

 チケット掲示板経由で 「ラマンチャの男」 を観劇。帝劇の1階H列上手、意外と舞台に近かったです。通算上演が千何百回行くくらいだからすごい作品なんでしょうけど、エリザベートやその昔見たレ・ミゼラブルほどには感動せず、最初はちょっと寝ちゃいました(爆) 一番印象的だったのは鏡の騎士(のコスプレ)だという… 他にはないのか(^_^;)

 松本幸四郎のせりふの言い方はちょっと独特。歌は思ったより聞かせました。本来、歌舞伎役者なんだから偉い。牢名主-宿屋の亭主(上條恒彦)が良かったです。松たか子のアバズレ演技はちょっと一本調子な気が。ストーリーでは、アルドンサがどうして急にドルシネアになりたくなって追いかけてくるのかよく分からないなー。ドンキホーテをきちんと読んでないから??

 舞台のつくりは面白いです。オケピットがなく、舞台の両端で演奏。石牢らしき舞台の前には、更に地下へ通じる通路、上には地上からのすごい急な吊り階段。そこを宗教裁判所の役人とかが本物のたいまつを燃やしながら降りて来る。許可した消防署は太っ腹だと思います。
[PR]
by yukituri | 2005-06-26 17:19 | 東宝・梅芸系