日本版LNDも気に入りました


by yukituri

韓国語のアルファベット表記って難しい…

せめてキャスト表だけでも解読できるようにと、ハングルのアイウエオ表のようなものを眺めています。要は子音と母音の組み合わせ、ローマ字のようなものなんで、ひらがなカタカナを一から勉強するよりは外国人にとっつきやすいと言えるでしょう。スラスラ読めるかはともかく (道は果てしなく長そうだ)
コネストの解説ページ、「反切表」 とかなかなか分かりやすかったです

今のわたし的な難題は、むしろアルファベット表記の方法。Lee が 「イ」 だとか (歴史的経緯)、k の一部? を g と書く (清濁音の区別がしばしばない?) とか、ぱっと見、読めないことが多いです。
(まあ後者はドイツ語でも似たようなことはあるけど、s 以外は語尾限定)



転記方式が日本語の場合以上にいろいろあって、統一もあまりされてないらしい? Choi = チェ (崔) とか、ハングルの法則を知らないと正確には復元できないと読むと絶望的な気分になりますが(^_^;A まあ、カタカナ表記という武器もあるので、ネット検索で補って何とかしてみようっと… できるかな。

検索で出てきた中央日報の日本語版記事、「名前のアルファベット表記の国際競争力」 というのが興味深かったです。ヨンキ = Young Key みたいに、いい意味の英単語の語呂合わせで書くとか、香港みたいに英語名前をつけちゃうという習慣ができつつあるのかな。

うーむ。そんなに英語に迎合しなくても(^_^;? とちょっと感じてしまいました。とはいえ、日本でも真麻沙 (まーさ) ちゃんとか英語をもじったような名前がありましたね。…それどころかどんどん増えてる?

しかしこの人の体験で、「英語圏の発音を考慮して、自分の名前を Suh にしたら、スペイン語やフランス語圏では違うように読まれてしまった」 とあるのには、?? 「ソ」 さんらしいですが、Suh は英語読みでもスーでは…?
[PR]
by yukituri | 2010-05-09 04:39 | 韓国ミュージカル関係