日本版LNDも気に入りました


by yukituri

クリエミュージカルコン/ クンツェ・リーヴァイの世界

1回目 6/19(土)13:00  7列 ★★★★★★★★☆☆
2回目         18:00 20列 ★★★★★★★☆☆☆

マイ初日。ついに見た、生の Patrick Stanke! パンフを発掘してみたらばドイツ語圏で初めてミュージカルを観劇した時 (「三銃士」) のヒロインだったことが分かった (主演の Patrick は残念ながらお休み) けど、意識してから (2005年当時は Uwe さん Pia さんにばかり気を取られてたし) は見る機会がなかった Sabrina Weckerlin! 
ドイツの若手ミュージカル俳優ではピカ1と言われてるらしい二人の、さすがの歌声に酔いしれた1日でした。

やっぱり 「本物を見た」 という感じ。ドイツからの出張・招聘、大感謝です。Mozart! がかなりたっぷり聴けて、歌いながらの演技も、日本のガラコンサートとは別格に充実していたし、歌の力は言うまでもなく。日本側メンバーの声量がいつもより小さく聞こえたのは、音響をこの2人に合わせてるからか、とさえ思っちゃいました。今回は残念ながらデュエットライブとかはないようだけど、次回来日時にはぜひぜひ!! Lukas & Marjan に続き、日本でも人気のドイツ語圏スターカップルになるんじゃないでしょうか。

実は、国内時差ぼけやらなにやらで体力が尽きてきて、ソワレは他公演の買いすぎたチケットと組み合わせて捌こうかなぁ、なんてちょっと気が迷ったりもしたのですが、やっぱり流すのはもったいなさ過ぎて、自分で両方見ました。いやぁ、良かったです。1回目は役者さんが近くで見られたし、2回目はM.A.部とか照明がキレイだったし。ご好意で見せてくださった***さま、おけぴで譲ってくださった***さま、本当にありがとうございました m(__)m

Sabrina の頭が爆発ヘアだったり、Patrick がかなーり横に伸びたっぽかったのは残念でしたが (三銃士時代の写真は二人ともとってもかわいいのに
… 失礼 ^^:) そんなこと気にしてる場合じゃないぜ、という。

日本側では、石川さん、笹本さん (マルグリット、前よりうまくなったみたい。地声が上まで出るのもいい。サブリナとの直接対決が聞きたかったかも?)、涼風さん (注: ダンヴァース夫人の時) が良かったですね~ 
禅さん、ルドルフで惚れ直しました♪ ファンイベントでやったという一人二役 「闇広」 ぜひ聞きたいです (はぁと) 今井さんみたいにセルフハモりのCD、出してくれないかなぁ(笑)



涼風さん、あの1音1音間を取ったり、ぐぃ~っと持ち上げるような歌い方が、マリー・アントワネットやエリザベートではどうも気になって… ただダンヴァース夫人では、それが迫力を増すプラス方向に作用してました。地声と裏声の違いの大きさも耳に付くかな。終盤の短髪にスーツ姿は、必殺仕分人みたいで格好よかったです(^^)

レベッカ大阪公演直後 (中2日で練習突入!?) でお疲れだからか、残念ながら、山口さんの今の声質 (囁き声か金属っぽい高音) や歌い方は、やっぱり私の好みではないな、登場曲が多目だなという感覚。すみません。マキシムよりコロレドやトートの方が合ってはいましたが。あとマントズルズルよりスーツ姿がすっきり。「僕は今… ダレ??」 というお茶目トークは楽しかったです。

思い出は美化されるものなのか、それともこちらもお疲れなのか、土居アニエス、シルビア・ダンヴァース夫人は思ったより声が出てなかったな。土居さん、相変わらず癒し系の美声ではありましたけど。

見てなかったM.A.再演の今フェルセン、涼風エリザベートとかがちょこっと垣間見られたのはお得だったかも。

アンサンブルはいつもながら良質でした♪
[PR]
by yukituri | 2010-06-20 04:32 | 東宝・梅芸系