日本版LNDも気に入りました


by yukituri

最後にどっと疲れが < ロミジュリ梅芸遠征・旅日記

d0064742_1662195.jpg久々に飛行機で行ったので、国内だけど、旅日記を書きたくなりました。

結論から言えば、コンパクトに充実した&のんびりした観劇。飛行機の遅れで最後にどっと疲れました~ でもやっぱり、国内は近くでいいですね(^^)



7/11日 例によってギリギリに準備してドタバタと出発。1泊だし、荷物はリュック一つ(^^) 3週間前に決められたので、往復+宿泊で、一番安い時間帯の往復+α の値段で宿泊費も付くパックが買えた。

羽田に45分前に着いて、広いし大丈夫か不安だったが、全然OK。荷物検査も国内線より簡素だし。定刻に伊丹着。リムジンバスに乗ると 「高速が事故で一般道を走りますので、遅れるかも」 という怖いアナウンスがあったが、大丈夫。

今日はソワレの前にちょっとだけ3人でカラオケの予定。ご指摘いただいて、あの辺りが 「梅田」 ではなく 「茶屋町」 だということを初めて知る(^_^;A 危うく大阪駅より南のカラオケ店を地名頼りに予約するところだった。劇場が 「梅田」 と名乗ってるのが不思議。ブランド力があるのかな。

DAMの部屋しか取れず、東宝系の曲は全滅。ヅカはそこそこあるけど、エリザは 「愛と死の輪舞」 もない。しょうがないので、3人の近くでパソコンでカラオケ版を再生して、マイク控えめで歌ったり(笑)

ランチもしながら2時間半。終わる頃には待合室はぎっしり。休日は人が多い場所なんですねぇ。

新阪急ホテルアネックスにチェックインしてから劇場へ。気が付いたら遠征の2回に1回はお世話になっている。ほんとは劇場隣がいいけど高すぎるし~

なかなか楽しめたロミジュリを見終わって、感想を肴に一杯。お目当ての店がタッチの差で満員になり、ガード下のその辺の店に入ったら、昭和のカホリ漂う赤提灯でした、すみません(^_^;A

楽しかったです。お付き合いいただいたみなさん、ありがとうございました♪

翌12日 (月) は、午後2時からの観劇以外はなーんも予定がないという、まるで海外観劇旅行のような日(^_^;A 早朝に目が覚めてお風呂にゆっくりつかるなんて、まさに同じだな。海外と違うのは、スカステが見られたり、日本語の本屋が近くにあったりすること(笑) 初日レポのスカステニュースと、たまたま次に見る 「トラファルガー」 の回で美味しかったナウオンステージの合間には、「ロミオとジュリエット」 の訳本を求めて外へ。

最初に地下で迷ってトラウマになって以来、位置関係が全然覚えられない、”阪急**番街” の本屋を3軒ほどさまよって、ようやく ”紀伊国屋本店” (東京のあそこじゃなかったのか~) で在庫を1冊だけ発見。せっかくああいう劇やってるんだから、平積みにして置いておけばいいのに。商売っ気ないぞ、梅芸も近所の本屋さんたちも!

冗長な台詞はすっとばしつつ、さらっと内容を確認すると (ずっと前、図書館で借りたのを流し読みしただけだったので忘れまくり)、昨日違和感あった3点はやはり潤色? と分かったが、ロミオがパリスまで殺しちゃったり、もっと過激な部分も。えー、今回の私のお気になんだから、やめてよね (笑) ハンガリー版でこの2人の決闘が霊廟であるのは、原作に忠実だったのか~

観劇後、ちょうど乗れた急行バスでわずか25分で伊丹に着いて、左にANA、右にJAL機が見える展望デッキでワインを傾けつつ時間調整して、なかなか飛行機関西遠征もいいじゃん♪ と見直していたら、「羽田付近が混んでいるため待機中です」 に(>_<) 結局、出発は20分遅れ、到着したら40分遅れ。ターミナルを延々と急いで歩いて、お目当ての次のリムジンバスには滑り込める時間だったのに「満席です」と言われるし…

わずか1時間弱でも、待つだけというのはどっと疲れる。早く帰宅して休みたい (注: まだ電車の中)。明日も早出なのにぃ! マイルは貯まらなくても、やっぱり新幹線が確実かも。
[PR]
by yukituri | 2010-07-12 21:09 | 観劇旅行 (日記・計画他)