日本版LNDも気に入りました


by yukituri

ブルースな日々 あぁガス欠 (パン・プランニング)

2010/7/24 時事通信ホール 3列サイド ★★★★☆☆☆☆☆☆

d0064742_1155356.jpg結局、増沢さん目当てに行っちゃいました、「ブルースな日々 あぁガス欠」。
こういう、やや手作り風な小劇場系、見るのは何年ぶりかな~

私の好みのタイプの舞台と違うため
(基本、本格ミュージカルのファンなので)
上の点は辛目ですが、出来は悪くない。ドタバタ・クスクス・ちょっぴりホロリの小劇場芝居がお好きな方にはお奨めかも? 30日まで東銀座。



d0064742_1133240.jpg物語) 携帯電話も普及してなかった1990年、小さな劇団の下田公演後。自分勝手で演劇バカな座長に振り回されつつも何とか片付けを終え、トラックとワゴン車に分乗して東京を目指す一行だったが、途中ではぐれて、トラックが人気のない山の中でガス欠になってしまう…

今回の理由、Mitsuko でナレーター=大人リヒャルト他=をやっていた増沢望さん。役どころは、座長の尻拭いをしつつ何とか劇団をまとめようとする、苦労性のお兄さん。スタイリッシュな帝国貴族から一転、スウェットにタオルを首に巻いたりして、それはそれですごく似合ってました(^_^;A 役者さんってすごいな。やはりストプレの人ですね、ナレーターの枠内でも達者でしたが、より自由に自然に役を体現しているというか。別格に上手い。Mitsuko では大阪千秋楽だけだったという幻の? 歌は、思ったよりは手慣れた感じ。声量はそんなになかったけど、回を重ねればもっと出るようになるかも。

歌で一番目立っていたのは、お気楽劇団員役の神田恭平さん。さすがは 「ミス・サイゴン」 のトゥイ役者、小柄だけど声量ありますね。私が見た舞台ではシラノのアンサンブルをされていたとか。うん、あのガスコンの男性コーラスは力強かった! 今日の作品では最後のアカペラとかが良くて、もっと聞き応えあるソロがあれば、と思いました。

あとは、ジャニーズアイドル風に愛嬌ある若手劇団員役の佐野大樹さんとか、恋多きお色気女優の相原愛さんとか、清楚なお嬢様女優の藤田由美子さんとか、マイペースぶりが小憎たらしい座長のキモサベポン太さんなどが順当に印象に残りました。あ、演奏も良かったです♪

パンフ (あらすじくらい載せんかい!) を見ると、「ブルースな」 とは、とほほな、の意味らしいです (笑) ガス欠からは何とか抜け出せたとはいえ、金もなく大道具もなく、この劇団の明日はどっちだ!? で終わっていいの? と思ったら、続編もある三部作みたい。
[PR]
by yukituri | 2010-07-24 22:20 | 国内観劇 (その他)