日本版LNDも気に入りました


by yukituri

近くて遠い韓国語 (ちょっと習ってみたいかも)

うちの近所の住民センターで、お手軽値段の韓国語講座をやっていることが分かったので、見学に行ってみました。

キャスト表くらい解読したい、もうちょい ”らしい”発音で歌えるようになりたい (しかも K-Popじゃない…笑) という、かなりズレてる動機ですが(^_^;A ちょっと習ってみたいかも。あ、一応、旅行会話が多少できるようになりたいという、人並みの理由もあったか。旅行といっても遠征だけど(笑)

ぐっと進んでて付いていくのが大変そうですが、幸い、9月の夏休み明けには復習から始めてくれるそうです。




さて。薄っすらとは知ってたけど、やっぱり韓国語、近くて遠い言葉ですねぇ。文法はかなり近いけど、発音は全然! 母音の数は日本語のン倍もあるし、子音はすぐ音変わるし~

アルファベットの書き方がナゾなのは、韓国人の思うハングル発音に合わせて書いているからなんですね。「なんでキンポ空港が Gimpoなんだよ~!」 とかこれまで叫んでたのですが、「語の先頭ではGなど有声音はKなど無声音になる」 って法則があるんだと教わりました。ただし韓国人、それを聞き分けているわけじゃないから、Gのまま書いて、外国人に超分かりづらい表示になっちゃうというワケらしいです。

この癖、図らずも先生が、「タイガク (退学じゃなくて大学) に行きましたか」 「Pyoin (病院) に行きましたか」 とか、何気に証明してくれました(^_^;

もっとも、日本人だって文の最初に「ラ」行が来ると、知らず知らずに 「L」 に近く発音して、英語の "ご飯" を "シラミ" にしちゃってるんだから、人のことはあんまり言えません。韓国語でも日本なまりに気をつけなくちゃ!
[PR]
by yukituri | 2010-07-30 07:47 | 普通の日記、PC・語学関係