日本版LNDも気に入りました


by yukituri

歌の力 !! (ねっとり造形は残念) < 石丸トート

2010/10/10 13:30 帝劇2階F列サブセン端

朝方、案の定大雨だったので、やめよっかなーと思った石丸トート観劇ですが、ちょうどおけぴに2階A席最前列の投稿があり、渡りに船! と速攻で申し込んで譲渡成立♪ 雨の中並ばずにすんだし、二度寝してゆっくり出かけられました(^^)v 前回 (2階D列端) のS席より見やすいくらいで、費用対満足度は今回で一番。譲ってくれた方、ありがとうございました!

さて石丸トート。感想は一言なら 「歌の力 !!」 一聴の価値は十二分以上♪ 
個人的には、(好みも含め) 歴代東宝トートの中で一番、歌がうまいと思いました。やっぱり私は歌も重視だ、と再認識。城田トートではついぞなかった、トートの歌の時のため息が何度も出ました。声量を合わせる必要がないためか禅さんももっと声が出ていたし、全体的に歌の満足度アップ (となるとヒロインがどうしても弱めに感じちゃいますが。四季の濱田さん級の人がいればなぁ!) 万里生くんとの歌い合いもさぞ凄かったでしょうね~ かなりキツそうな革命のダンスとかは置いといて、聴いておけばよかったかな。

ただ、他の方から聞いていたためか、石丸トートは個人的に造形が残念な部分がありました。和風の顔立ちですし、メッシュの長髪で連想したのが、白髪交じりの野武士または野山で修行中の剣客(^_^;A ちょっと色のあせた紺の道着とかが合いそう。つまり、城田トートと同じ感じのコスプレはちょっと… Uwe さんと同じような体型だし、欧州ツアー版の 手抜きな シンプルなスーツというかコートというかの方がずっと似合うと思います。
歌い方や演技も 「ねっとり」 指定のためか、ところどころ好みに合わず残念。例えば 「最後のダンス」 はやっぱりロックじゃないと!! 「死」 という感じ =超然さ、人外感= もあまりしない。いやもちろん、ねっとりトートがいたっていいんですが (Felix Martin の納豆歌とか) 石丸さんの普段の持ち味とは違うのかな (舞台は今日が初見) 表情や歌い方にやや、「がんばってねっとりしてます」 という感覚がありました。素直に役作りできてればもっと楽めそうなのに、もったいない。再登場があるなら演出を変えてほしいです。

浦井くん、緊迫した演技で、踊りや動作には今日もすごくキレがあって◎ 
「ミルク」 は多分、決めポーズでも絶対に顔を上げないのが彼ですよね。別に普通にしてりゃいいのにー。ウィーン版来日公演の Lukas とか思いっきりバレバレで10箇所以上のシーンでバイトしてたけど、探すのが楽しかったし。歌は、お疲れなのか期待ほど良くなく、フルフル箇所も多くて惜しかったです。でも、闇広なら、トートの歌はやっぱりこのくらい強いのがいい。

…ってつまり、「城田トートのビジュアル + 石丸さんか禅さん級の歌唱力」 があれば全部解決ですよね(爆) 城田くん、再来年以降の次のエリザベート出演 (あると決め付けている…^-^;) までにあと2~3段階ほどレベルアップできるよう、がんばって~~~(笑)

その他のキャストでは、シュテファンの人が熱くて顔もきりっとしてて好み。服の色もあるし、エルマーかと思いました(^_^;A ヘレネはスタイル良くて歌もなかなかで可愛い。カフェのアンサンブルの1人目と2人目の人、美声ですね(^^) 誰がどれだか分かっていませんが(爆) どなたかご教示ください。
[PR]
by yukituri | 2010-10-10 19:17 | エリザベート (国内) 感想