日本版LNDも気に入りました


by yukituri

旅日記 (2010年11月) ①

相変わらずすったもんだも多い旅日記その①。写真とか後で付け足すかも。



1日目= 2010/11/16火 (Ich war noch niemals in NY, Wien)
非常口列を狙って、かなり早めに成田着。そしたら、ルフトハンザ LH711が 「機材到着遅れで 14時発に変更」 という掲示。これじゃウィーンに着くのは夜中近く、1日目の観劇にとても間に合わないと真っ青! 「ウィーンに6時までに着かないと大事な用事に間に合わないんです!!」 と交渉したら、幸い、条件に合った他社便に振り替えてもらえた。今回の旅行で一番いい席だったから本当にほっとした。もう少しゆっくり着ていたら無理だったかも。運航情報チェックも必要だと反省。ウィーン着後も、バスが大渋滞にはまったりして危ないところだったが、何とか間に合った。

2日目= 11/17水 (Ich war noch niemals in NY, Wien)
劇場窓口に行ったり、近所のスーパーで買い物していた程度なのに、いつのまにか一日が終わる(^_^;A 前日、窓口で Tanz der Vampire がどうも 6/25 で終わりではないかと聞いていたので、ネットを見ると 6/24 まで売っていて、ばらばらならまだかなりいい席もある。ネットと違って15%だったかの手数料ないし。が、窓口で10%引きで買えるというミュージカルクラブに入るか少し迷って2時間後に行ったら、さっき見た一番いい場所ははけてしまったいた。早っ!

3日目= 11/18木 (Wicked - Die Hexen von Oz, Oberhausen)
Máté ファンの子と朝食を一緒に取る約束をしていたが、15分過ぎても来ない。電話すると 「え”…ごめん、今起きた」 (ヲイ) ウィーンの大学に来て以来、寝過ごすのは初めてだそうだが、何も私がいる時に(^_^;A 結局1時間半後にスタート。でも3年ぶりの再会とおしゃべりは楽しかった。「やっぱりドラマミュージカルの方が好き」 という点で意見が一致。
昼過ぎにバスで空港に行き、(電子チェックイン済みだったので) うっかり荷物を預けないままゲートに向かってしまい、せっかく持っていた小さなペットボトルの水やワインの小瓶を没収されてしまった(悲)
5時に Oberhausen のホテルに着き、チケットを買って少し歩かないとない食べ物に行ったり、急いでメールを送るためネットと格闘しているうち、シャワーも浴びれないまま劇場に行く時間になってしまった。

4日目= 11/19金 (Absolut Uwe, Hamm)
ドアツードア2時間足らずで Hammのホテルに。すごい田舎町かと思っていたら、駅が城 (館) のようにきれいだったり。以前はどこかの領地の都だったりしたのかな?
ホテルの地下のカフェでサイン会。しまった、サインしてもらうための気の利いた品とかプレゼントとか用意してくるんだった…
少しだけ昼寝。6時にここで合流の友人が合流。シャワーでしゃっきりしてから、郊外の体育館・兼・多目的ホールのような場所にタクシーで向かう。
コンサートはDVDとは少し内容が違い、パク・ウンテさんの参加もあってミュージカル曲が増えていたのは嬉しかった。8時スタート、10時半すぎに終了。11時ごろからファンミ(立食パーティー)で、Uwe さんとは一言、パクさんとは (事務所の人の通訳を介して) もう少し話す。ソウルじゃファン多すぎて無理かも、の貴重な機会。日本から来て見て感心したというのが事務所的に嬉しかったのか、友人は 「日本語でメッセージを」 と頼まれていた。1時すぎにタクシーでホテルに引き上げ。
[PR]
by yukituri | 2010-11-22 16:00 | 観劇旅行 (日記・計画他)