日本版LNDも気に入りました


by yukituri

2010秋 観劇旅日記④ うらやましい機内仮眠室

最後の旅日記です。写真はおいおい追加中。



8日目= 11/23火 「ロンドンの地下鉄はよく遅れるぞ~」 と脅されたので、早めに宿を出た。ターミナル5行きに乗り、40分ほどで順調にヒースロー空港着。行きはよいよい帰りは怖いの逆バージョンか、出国手続きはなし。「とっとと帰ってください」 って(^_^;? とややひがんでみたり。

d0064742_19111475.jpg時間が余ってしまったので、ネットカフェを探そうと思ったら、もっといいのがあった。Zurich Help Point。電源や有線ケーブル接続を無料提供。ケルンの宿付近の地図のプリントアウトもできた。もちろん保険会社が宣伝のためにやっているのだが、うるさいCMが鳴ったりパンフを押し付けられたりもしない。太っ腹だ。

フランクフルトまではルフトハンザで1時間05分。ほんと国内線な時間。
さて、日本に帰る便の出発23時間前が過ぎていたから、チェックインしていい席を確保しようと思ったら、とんでもないことが発覚。フランク~成田がキャンセルになっているという! 荷物預けの時の係がヘンなことをしたらしい。危ない危ない。空席があったからいいが、満席だったら乗れないところだった。無事、非常口席を確保。1晩開くから一度受け取らないといけないと言われていた荷物も、実はロンドンからスルーでチェックインできたということが分かった。急いで着替え他を取り出して、キャリーケースを預ける。
ここまでしても、割引料金で買ってあった ICE にちょうど間に合った(^^)

d0064742_051375.jpgd0064742_0512830.jpg1時間でケルン着。駅で、定価2ユーロ55セントのはずなのに、なぜか99セントで売っていた焼きソーセージと丸パンで腹ごしらえ (なんだかずっと食事をケチってしまった) すぐ前に立っている大聖堂にはちらっと目を向けただけで (前に塔の階段555段を登ってヘロヘロ観光しているので、こちらの Dom には関心なし…爆) すぐ宿のありかを探してチェックイン。少し昼寝してドーム劇場へ。2ヶ月ぶりのライン川のほとり。昨日のテムズ川に比べ、なんて静かなんだろう! と、ヘンなところで感心してしまった。

9日目= 11/24水 (出発~)
ケルンからフランクフルト空港への ICEは定刻どおり到着したが、不具合で予約状況表示がない (全席に、予約客が来るかもしれない表示) まったく問題のないDB列車というのはないのか(^_^;A フランクフルト空港にもチューリッヒのヘルプポイントがあったが、こちらは電源とかLANプラグの不調が目立った。ロンドンの方が係も可愛かったな(笑)

d0064742_0445646.jpg前日、東京行きの便には80席空席があると聞いて、珍しいなと思っていたら、なんとエアバスの一番大きな380型。初めて乗ったな~ 最近2ヶ月以内に就航したらしい。バーラウンジや個室を作れるほど大きな機体のはずだが、エコノミーには特に変化なく、シートピッチが広いわけでもない。ただ、席数は増えたらしく、3人がけを1人で使っている人がいたりした。
あと、これまで極寒だと思っていた機内温度が暖かくなった!! 他よりも寒い非常口列だから助かった。他方、席の個人モニターが固定できなかったり、ほんとに新しいの(^_^;? というところも。
ルフトハンザは今、この380を3機だか4機だか持って、東京や南アフリカ路線に使っている。だが前週、南アフリカで機材運搬用の車両が中から扉を吹っ飛ばしてしまい、4日ほど1機が減ったんだそうだ。そのままの数で運用しようとしていたら、だんだん遅れが長くなって… だという。出発日の 「機材到着遅れ」 ってまさかこれ!? 1機ぐらい、もしもの予備を持っておいてよ~

d0064742_19173599.jpg向かいに座った気のいい客室乗務員のお兄さんに、かねて疑問だった 「夜中? 乗務員はどこかで交代で寝ているのか?」 という点を質問。

d0064742_19175573.jpg「そういう場所はある。お客は入れないけど、よければ代わりに写真を撮ってきましょうか」 と言ってくれたので、これ幸いとお願い。(↑ 入り口) 漠然と、天井裏のような狭いスペースを想像していたらとんでもない。貨物室の階にあるらしい、B寝台車よりもずっと立派な2段ベッドだった。
いいなぁ。こういう場所を使えるなら、3~5割高く払ってもいいのに!
エコノミーも簡易寝台式にしませんか? と、一応、提案しておいた。

旅行中はずっと初冬の日本海側? な、じっとり寒いすっきりしない天気だったが、帰国してみたら季節が1月違う感じの快晴で、時々見える紅葉がきれい。気分よく帰路についた。
[PR]
by yukituri | 2010-11-25 21:01 | 観劇旅行 (日記・計画他)