日本版LNDも気に入りました


by yukituri

Máté が Heinrichに! < Mitsuko (書き足し)

Máté が日本語を特訓してるみたいだと聞いて思ったこと。
「やっぱり、あれかなぁ?」 が正式に発表になりました! → 梅芸HP

『MITSUKO』 ~愛は国境を越えて~  (曲: ワイルドホーン)

【大阪】 梅田芸術劇場メインホール 5/15~5/23
【名古屋】 中日劇場           5/27~5/29
【東京】 青山劇場             6/11~6/29

光子: 安蘭けい
ハインリッヒ: マテ・カマラス
イダ: AKANE LIV
成人リヒャルト: 増沢 望

東京・大阪 SS席15,000円 (高っ!! 梅芸の来日と千円しか違わない)


来年の Mitsuko の夫に、すでにコンサート版で出演した Máté。いいでしょう (正直に言えば、Wien での初演コンサートの Uwe さんの降臨に一縷の望みを抱いてた私。でもあの方は少し休養するのがいいのかもしれないし)

今度は短縮コンサート版じゃなく完全版! 実在の人物の枠はあるし、エリザベートほど派手な話にはなりそうもないですが、うまく盛り上げてくれるといいなぁ! 東京公演も追加? だし♪

リヒャルトは誰に!? (増沢さんが歌うわけじゃないんですよね? わざわざ 「成人」 と書いてあるということは、「じゅうく!(笑)」 の青年 =歌担当= は分離と解釈してます。増沢さんは演技が素晴らしいけれど、「ああガス欠」 でちらっと歌った感じでは、ミュージカル向きの声ではないと思いました。
あの曲たちにはやっぱり歌手じゃないと!!)

あの字幕版スルスル… は出るのかな? 日本語特訓中でも、歌にはぜひドイツ語を残してほしい。Heinrich の最初のソロ、世界を渡り歩いてきた男が日本に惹かれる心や、リヒャルトの演説歌 ”Paneuropa” (汎ヨーロッパ) は特に! (イダの Akane Liv って岡本茜さんですよね多分? 彼女ならバイリンガルに相手できそうだし、コンサートの時のようになるといいなぁ)

リヒャルト、Lukas なら願ってもありませんが、まさにウィーンの Tanz der Vampire の大詰め =6月末で終了= 時期かぁ。コンサートの時みたいに、複数キャストの一人として、短期間だけでも抜けてくる気はあるでしょうか? シーンや台詞も増えそうだし難しいかも、ですが、あってくれたら嬉しい!! もちろん、井上リヒャルトも、万里生リヒャルトも見たいですが。なんせ梅芸商法だから、客引き用に3人とかでも驚かないぞ (笑) そしたらまた誰かさんは梅芸限定とかになりそうだけど、遠征もこの際!
[PR]
by yukituri | 2010-12-24 21:10 | 東宝・梅芸系