日本版LNDも気に入りました


by yukituri

新主役のデビューに遭遇 < ビリー・エリオット @ ソウル

2011/1/1 14:00 LGアートセンター

昨日、域内時差ボケ状態で到着してマチソワしちゃってヘロヘロだったので、今日のマチネはパスして体力回復に当てようかな? とも思ったのですが、ジキハイばかり見るのもさすがにアレなので、気分転換に Billy Elliot に行って来ました。泊まっている宿からけっこう近かったし。

当日券を聞いたらほぼ売り切れでびっくり。なんと、新ビリーのデビュー公演に当たってたみたいです。

あらすじちょっとだけ知っていたとはいえ、台詞がぜんぜん聞き取れなくてつらいですが (オーディションの時になんであんなに不貞腐れてるのかや、結果通知をもらった時のふるまいのわけがサッパリ分からない)  踊りになると楽しいですね~ ジキハイはほぼ歌なのでがらっと変わって新鮮。ビクトリア朝?の上流階級から、サッチャー時代?の寂れかけた炭鉱町への変化も。

劇場の人によると、今5人のビリーのうち、今日デビューの子はバレエが上手いのが特徴だそうです。確かに! でもタップもイケました。歌はまあまあ。

帰ろうとしたら階段に行列ができていたので何事かと思ったら、新主役登場記念のフォトタイムだそうで。日本にはないだろうなぁ、こういうの。サービスいいです! 出待ちをしたわけでもないのに写真が撮れてラッキー(^^) せっかくなので一言だけ感想を伝えたかったのですが、韓国語は全く覚えられてない(^_^;A 日本語と英語で 「上手だったよ、You were nice!」 とだけ言ったのですが、通じてないだろうなぁ、多分。

ちなみに韓国語だと語頭は無声音になっちゃうから、「ピリー」 なんですね、この子。そういえばジキルも、結婚式で出てくる正式名は 「ヘンリー・チョン・アルバート・チキル」 と聞こえます(^_^;
ま、この辺の違和感はお互い様でしょうけど、きっと。
[PR]
by yukituri | 2011-01-01 22:26 | 韓国ミュージカル関係