日本版LNDも気に入りました


by yukituri

今年の長期休暇用・ドイツ語圏の気になる公演

ドイツ語圏ミュージカルのファンを標榜していながら、最近どうも近さで韓国ばっかり行ってるワタシ。これではいかーん、せめて長期休暇はドイツ語圏に捧げるだよ、と、超久々・遅まきながら、少し予定の検索などしてみました。よ、読めて感動(爆) 今のところ、6月あたりに夏休みをとろうかな?と考えてます。ワタシにしちゃ珍しく、ちゃんと夏と言える時期だ(^_^;A

この辺の時期で気になる公演は、

Tanz der Vampire (Wien) →http://www.musicalvienna.at/ 
あれっ、Lukas だと思うんですが、Alfred 黒髪に見える? 
TdV も6月にいよいよ千秋楽の予定。Ronacher の次回作は "Sister Act" なので、これでウィーンからひとまず 「ウィーンミュージカル」 が消えてしまいます。寂しい… 評判がいい Drew の伯爵はまだ見てないし、恒例の千秋楽お遊びをぜひ体験したいもの! まだ 6/24 金までということは、千秋楽分は発売になっていないのかな。一般にも出してくれます、よ、ね??

Die Päpstin (女教皇)  ドイツ・フルダ (Fulda)  6/3~
中世に実在したと考えられていた、唯一の女教皇の物語、かな。若手女優ではピカ1? の Sabrina Weckerlin 主演 → 公式ファンサイトの出演予定
男装して僧となり、学識が認められてローマ法王にまでなったはいいけれど、妊娠し、路上で出産して女とばれ、石打ちで殺されたー という、何といったらいいのやら、な伝説を読みました。ミュージカルではさてどうなるか。Fulda は宗教的なオリジナル作品が定番のようですね。前にも彼女が主演の聖エリザベートの話がありました。
上演予定 ~7/31? Zusatztermine bei großer Nachfrage= 大きな需要があれば という微妙な注付きで 8/14 までの追加予定が表示。

Sabrina はこれまた評判のいい Jekyll & Hyde ツアーにも Lucy の一人として参加しているので、J & H ファンとしてはむしろそっちを見たいんですが、この時期は絶対、無理(涙)

Tecklenburg (北ドイツにある中世の可愛い町) の野外劇場、今年の大人向け演目は "Carzy for You" と "Jesus Christ Superstar". Jesus は ここの主演常連で、Sabrina と並んでドイツの若手 No.1? の Patrick Stanke (ちょっとふくよかなキリスト様ですが…爆) JCS が先なら絶対! TdV と組み合わせて行くのに、7/25 が初演なんです。悲しすぎ。いっそ TdV を諦めて7~8月にすべきかなぁ… と悩みますが。→ 上演予定

もしそうすると、野外劇場= 辺鄙な町・長距離移動・天気次第の旅に(^_^;A

10/22 にはスイスの St. Gallen で Thomas Borchert → 公式サイト・ニュース が Maxim の Rebecca が始まります。Thomas は好きですが、私にとっての Maxim (Uwe さん) じゃないからなぁ。どうすべきか。Ich や Mrs. Danvers 次第かな。Susan だったりしたら (ないか) もし行くなら、夏休み2回は何ぼなんでも無理ですし、冬休みを狙うしかなさそう。

Elisabeth のツアーも10月からケルンその他、のようですね。

何より気になるのは、Uwe さんの舞台作復帰はあるか?? ということ。FC のニュースレターにはたまーのイベントやTV出演しか載ってない…(沈黙)
[PR]
by yukituri | 2011-01-31 00:30 | 観劇旅行 (日記・計画他)