日本版LNDも気に入りました


by yukituri

原発の講演会

この1ヶ月で、日本人は世界で一番、原発に詳しくなったんじゃないか? と言ってる人がいました。そうかもなぁ。



私もご多分に漏れず、あちこちのサイトを読み漁っています。原発関連の講演会にも2つほど行ってきました。正反対の立場の会なんですが、それぞれ勉強になりました。

1つは、いわき市で廃炉運動をずっとやっている市議会議員さんの報告会。ずっと危険性について警鐘を鳴らされていたのに、「こういう形でしか廃炉が実現しなかったのが悲しい」 と話されていたのが印象的でした。実際、今回の事故 (津波で全電源喪失) については、反対派や一部の専門家から、可能性はずっと指摘されていたわけですね。→主催・原子力資料情報室 

もう1つは、原子炉の設計を実際にやっていた方の講演会。福島第一で今何が起きていると推測されるか、素人にもなかなか分かりやすい内容でした。しかし、原発技術者でさえ (だからこそ?)、事態の収束見通しははっきりとは言えない、さらなる爆発はないだろうが放射性物質漏れは今後もっと増えるだろう、という… どうしたらいいんでしょうね、もう。→主催・失敗学会

私は反対派ではなく、どちらかというと科学技術には夢を持ちたい人間なのですが。2つを聞いて、「やっぱり原発は何かあったら怖い施設だ、災害頻発国には向かないよなぁ」、と思わざるを得ませんでした。
[PR]
by yukituri | 2011-04-10 07:00 | 普通の日記、PC・語学関係