日本版LNDも気に入りました


by yukituri

「ドナタニ!?」 < ジキハイ・モンテ空耳 @ ソウル

ジキハイやモンテ、韓国語が分からず、つい空耳。んなわけないかと正解が知りたくて、劇場で知り合った英語や日本語のできる韓国の方やホテルのフロントなどに教えてもらった内容 (みなさん、聞きまくってすみません^^;) を少しおすそ分けします第2弾。



ジキルとハイド

1) 1幕・理事会の議決、みんなが言下に "Nay!" と否決した後

ストライド: ダンヴァース卿?
ダンヴァース卿: × ケッコウダ・ゲッソヨ

状況からしてつい 「いや、結構」 と聞こえてしまいました(笑)
正解は 「棄権する」 発音 「キコンハゲッソ」 だそうで(^_^;A

いや、人間、聞きたいことだけを聞く、の好例ですねぇ。
ちなみに、ここのダンヴァース卿、声が渋くてしびれます。お父さんが似合う。エリザのマックスパパとかやってくれないかな?


2) 1幕・ジキル邸の居間?/ 診察室? で

ジキル: これ(手紙)をエマに、これはダンヴァース卿に、これはあなたに…
アターソン: ドタナニ!?

3通の手紙を渡されたアターソンがギョロ目で言う台詞、日本語のままでも意味通じちゃうのが(笑)
実際は 「(どこかに) 行くのか!?」 その前にジキルが 「もし私が病気になったりどこかに行ったりしたら」 と言ってるそうなので、それでですね。
ちなみに、カタカナで質問しても全然分かってもらえなかったのは、最初の 「ド」 が濃音 (息を飲み込むように? 出す子音) だったからでした。

この手紙をアターソンが後で読んで (病気という条件に合うと判断したのか) 2幕で 「ハイドとは誰だ!? 全財産を譲るなんて、気でも違ったのか!」 と怒鳴り込んでくるわけですね。ジキルは 「同僚だ、実験に協力してくれてるんだ」 と苦しい説明をします。ハイドを憎んでいても、いざ自分だと思うと、路頭に迷うのは嫌なのかなぁ?


3) モンテクリスト、1幕最後の地獄歌

伯爵: ♪ ハイ、サヨナ~ラ!

いや、この歌でこんなノー天気なこと言ってるとは、まさか思いませんけど、でもこう聞こえちゃうんだもん!

歌詞を調べると、元は ”제발  살려달라고”  らしいんですが。発音は
チェバル・サリョダラゴ、意味は 「どうか助けてくれと」 (哀願しろ、と続く)

いや、これなら実にまっとうな脅しですね(笑)


4) あちこち

インガ

なんでこんなに 「因果」 ばっかり出てくるんだろうと思ったら(^_^;A 
実は 「人間」 (インガン)  でも、Facade (仮面) の大合唱が、ド迫力に

♪ インガネ イチョンソン~

と歌い上げるところでは、つい 「因果ね~」 と聞き取ってしまう。意味も嵌ってる気がして(^_^;A 実際は 「人間の二重性」 だけど。
[PR]
by yukituri | 2011-04-22 16:07 | 韓国ミュージカル関係