日本版LNDも気に入りました


by yukituri

3日目 「悲惨が少ない?」 (Stutt → London)

夜中に一度起きて、フルダの宿の手配だの、ロンドンの下調べだのを少しして(なんちゅう土壇場) 二度寝。多少は寝不足解消になったか? やはり雨模様。梅雨から逃げたつもりが、追いかけて来られた感じ(^_^;A

Stuttgart の宿の奥さんが "Rebecca" の制作発表会見に行ったとさらっと一言。チケット+宿のプランを出す Partnerhotel だからだそうだ。Maxim 誰になるんでしょうね、と聞いたら 「客寄せのために数ヶ月だけ Uwe Kroeger という噂 (希望的観測?) がある」 とか。今からでも交渉して実現してほしい! SoM はそんなに回数多くないし。「ヤン・アンマンかもね」 とも言っていた。もうすっかり Stutt のおなじみスターかな。

かなーり高かったブリティッシュ・エアの片道でロンドン・ヒースローへ。入管職員が忙しかったからか飛行機が格安航空でなかったからか、日本に帰るeチケットを見せたからか (これ多分重要!)、3分ほどで通過。ショーの名前の暗誦もしなくてすんだ(笑)

空港内の観光案内に Theater Ticket とあったので 「レ・ミゼラブル?」 と聞くが全く通じず。ミュージカルに詳しくない係らしく、あちらはしきりに 「レス・ミゼラブルだろ」 思わず 「悲惨が少ない?」 (less miserable) かと…爆。24日分まで売り切れと言われ (実は改装で休演。事前調べ不足)、他の作品もどの席あるかは見られないというので劇場に直接聞くことにする。だめならtktsの半額ブースに行くなり 「オペラ座の蛇足」 (と勝手に呼んでいる) を誰が歌うか (Ramin なら、と) を確かめることにしようと決める。荷物が小さいので、まずチケット確保をと市内へ。その後は下に書いた通り…涙。

Rates to Go (直前割引サイト) で予約した Four Stars Hotel はいかにも安っぽい内装だけど、前回の ♪三畳一間の~ な Abcone よりはぐっと広い部屋で、シャワーの水圧もいい。ウェストエンドから地下鉄5駅。
それにしても、お風呂 (浴槽) のある手ごろ (一番いいチケット以下) なロンドンの宿はないものか…!? どなたかぜひ推薦してください! 5ポンド払って観光案内所に仲介を頼んだらいいのかな。
[PR]
by yukituri | 2011-06-21 15:53 | 観劇旅行 (日記・計画他)