日本版LNDも気に入りました


by yukituri

生声はやっぱりいい < 第5回おコンサート

芸術の秋だからか、3日連続何かの鑑賞。お財布にやさしいのも共通。
今度は、おけぴ企画の 「おコンサート」 5回目に行ってきました。

普段は舞台で一節だけいい声を響かせるアンサンブルさんにたっぷり、しかもマイクを通さず歌ってもらおうという企画。

知名度やオーラはあっても歌えない演技できない主役より、技術がしっかりした美声の脇役がなんぼか好き! な私としてはとても嬉しいです。

今回の出演者さんは3人。

杉山有大さん、茶目っ気と華がありますね。思い入れたっぷりにサリーを探すビルがなかなか似合う。真面目系ではルドルフ (エリザの方かと思ったらルドルフのルドルフ ♪私と~いう人間を~) が良かったです。

石田佳名子さん、ガスの歌の語りがいい声。エリザベート (メドレーの一部、扇付きで ♪踊るなら~) が印象的でした。

中西勝之さんは、メドレーの中の一節だけ怪人 (マント姿で ♪もーはやひけーないー) が素敵。生だし、ある意味、前日の記念コンサート上映と同じくらい響いた気が。

と、お見送りしてくれた帰りしなに一言伝えたら喜んでいただけたようでしたね。ご本人としては 「古代君素敵でした!」 の方が (自前衣装だというこだわり) 嬉しかったかもしれませんが(^_^;A

途中のプレゼントコーナーはちょっと長かった。もっと歌が聴きたかった。

歴代出演者がゲストで来るのは楽しい。

次回はオペラ入門付きとかで、その前ふりとして、椿姫 「乾杯の歌」 がイタリア語で登場。多分、オペラ有数の華やかさ、大好きな歌です。ミュージカル界には声楽出身の人も多いとよく分かる聞き応えでした。

武井基治さんのテノール、すごくいい響き! 
中西さんのバリトンもいいですね~
[PR]
by yukituri | 2011-10-23 21:20 | 国内観劇 (その他)