日本版LNDも気に入りました


by yukituri

「NYに…」 今度はどう思うかな?

帝劇で上演中ですね。子役が超絶うまいと聞いてちょっと気になって、割り引きで譲ってもらえたので見てみることにしました。興業的にはどうなんでしょうね。日本では曲が知られてないですが、分かりやすい曲だし。ドイツ語圏は観客は全曲歌える!? ってなくらい(笑)

前にウィーンの 「行ったことがない」 (元はこういう題) で見た時、楽しい作品だとは思いながら一点、引っかかったこと。日本語だとどう感じるかな?

それは大団円のところ (以下ネタバレ)




(リサはずっと夢だった司会者賞の候補に選ばれますが、母親のマリアも恋人のアクセルも 「授賞式には行かずに一緒に旅を続けよう」 という態度。いったんは船長の手配したヘリコプターで去ったと見えたリサですが、中継が始まってみると式は欠席。実は船に残っていて、授賞式用のドレスで甲板に現れます。やっぱり愛が一番大切だと分かったから…)

母親の結婚式、飛行機で駆けつけるんじゃいけないの? 授賞式に行く=別れって? カメラマンのアクセル、自分がもしピュリツァー賞をやると言われても授賞式を辞退できるの!?

家族や恋人への愛は大事なのは言うまでもないですが、リサのキャリアの頂点なんだし、一緒に行って応援するとかは考えないのか、と感じてしまったことでした。
[PR]
by yukituri | 2011-11-12 17:24 | 東宝・梅芸系