日本版LNDも気に入りました


by yukituri

クンツェ&リーヴァイ2名古屋旅日記

近いけど一応旅日記ですf^_^;



前回、行ったのはきりやん (霧矢大夢さん) のトップ初公演 「紫子」 の時、そのきりやんがもうすぐ退団 (ぐすん) というタイミングで久々名古屋。こういう時しか行かないらしい < 自分。

節約しようと格安な交通機関を探すけどこれが意外にない。バスは体力的に無理だし、(なんで夜行しかない上に6時間以上も掛かるの~) 名古屋の海外観劇友達にいい方法がないか聞いたら 「ありません(きっぱり!)」 とのお答えだし(笑) 宿代ほどは浮くパックも劇場近くはあまりなかったし。結局、JRのカード割引でおとなしく新幹線。1時間40分も掛からず着いてしまう、のぞみって偉大。コンセントのあるN700系も増えて便利だ。

早番の仕事を終わってから品川駅に行ったら、カラオケ&観劇友達と偶然同じ新幹線で♪ 西へ行かれる途中の 「途中下車」 というのが賢い(^_^)

4時37分名古屋着、5時過ぎに宿。辛うじてシャワーを浴びてすっきりする時間はあった。当然劇場近く狙いなので、今回はR&Bホテル (前回泊まったザ・ビーの方が綺麗でいいが満室だった) 小さな丸いサイドテーブルしかなくて部屋が極限にタイニー、ベッドは割とゆったり。チケット代より高い宿は取りたくないケチな私だが、日本はビジネスホテルがいろいろあってありがたい。昼12時までの延長を付けても席の半額強だった(^_^)

観劇後、上のドイツ語圏観劇仲間様方と合流して、名古屋名物手羽先のお店へ連れて行ってもらった。コンサート流れらしき人達もちらほら。私たちは中では少数派と思われるパトリック主目的派だ。胡椒のきいた美味しい手羽先(ドイツ風のヴァイツェンビールもあった)をお供に観劇談義するのは楽しかった。
有名野外劇場だけどものすごーくヘンピな場所にある Teklenburg 話などで盛り上がる。可愛い中世の町の古城跡の風情ある会場で毎年いい作品をやっていて、出演者も実力派揃い。ジキハイとかM!とか三銃士とかどれも見たいのに、一週間程度の夏休みじゃ…

2日目、国内時差ぼけで未明に起きてしまう。チェックアウトを延長して二度寝。

コンサートは、スペシャル日を除けば千秋楽だけあって、どの人も歌の調子が上がっているようだった。劇場でのすれ違いとかはあったけど、出待ちをご一緒する知り合いもいたし、満足の特別カーテンコール "Shatten" の感想など交換。
Patrick が出てきたのは井上くんとほぼ同時だったので、「プリンスロード」 の人数が凄かった。それでも一人一人と握手してくれる皇子様と死様の両方に闇広/Shatten 素敵でした! と伝える。しまった、日本でもコンサートやって! できたら Sabrina も一緒に! と Patrick に直訴し忘れた。いつかまたヴォルフを? と聞いたら 「よろこんで」 と言っていたので (具体的な予定はないそうだけど) ほのかに期待しよう。

夜行バスに乗るという東京の観劇友達と名古屋駅の近くで生ビールを飲んで感想を語り合って (山口さんファン、今回パトファンにもなったとか。いろいろ教えてもらえて♪) 遅めの新幹線で帰宅。
[PR]
by yukituri | 2012-03-19 09:17 | 観劇旅行 (日記・計画他)