日本版LNDも気に入りました


by yukituri

フィンランド航空 vs オーストリア航空

 さーてどっちにしましょう!? もちろん、10月の観劇旅行で使う飛行機会社の話です。どちらも一長一短あるんですよ。悩むなあ。

 今回、行きたい劇場はウィーン&ドイツが中心。普通なら迷わずオーストリア!なんだけど、そこに、1ヶ所だけフィンランドのトゥルク(ヘルシンキだったらまだ楽なのにぃ!)が入って、しかもエリザベートの上演が金、土に限られてるため、日程を組むのが難しいんです…




その1) フィンランド航空パターン

 「日本から一番近いヨーロッパ」 フィンランド。北極圏越しに行き10時間半、帰り9時間半で到着! えらい。しかし、ややマイナー国(失礼!)の悲しさ? 成田便は私が出発したい土曜にないんです(/_;)  朝もはよから羽田→関空→ヘルシンキ→トゥルク、総所要時間は16時間半(+空港アクセス)というオッソロシイ旅程に。で、着いてすぐエリザベート観劇。生きて、もとい起きていられるだろうか(^_^;A

 その分、帰りは効率良くて、最終日にもう一回トゥルクのエリザベートを見ることにしても、ハンブルクで Tanz der Vampire (ダンス・オブ・バンパイア)を見ていても、合計12時間半ほどで成田に帰ってこられます。

 デメリットは、ウィーンのエリザベートが月、火の平日2回になっちゃって、ファーストキャストが見られるか分からない(>_<) ことですね。ベルリンの三銃士も水曜1回ですが、この日はバックステージツアーに参加できるメリットはあり。

 シュトゥットガルトは2日目に朝6時半トゥルク→ヘルシンキ→フランクフルト→列車でシュトゥットガルト、とまたしえもオッソロシイ日程を組めば、日曜日に2回見られるんですけど(^_^;) マイケさんの可愛い声は聞けるかな?

その2) オーストリア航空パターン

 1とは逆に行きが比較的、楽! 12時間半の成田-ウィーン直行便で、一息ついてからエリザベート。土、月、火とみられるからファーストにどっかで当たるでしょうし、1回はやはり評判のいい「ロミオとジュリエット」(あちらではロメオとユリアだが^^;;)を混ぜてもいい。日曜日にはベルリンで三銃士を2回見られます。PiaさんUweさんのファーストに当たるかな!?

 デメリットは、ベルリンのバックステージツアーがないこと、シュトゥットガルトが1回になっちゃうこと、それと、何と言っても帰りの日程が無駄なこと! 金曜日にフィンランドにいないといけないので、帰国の土曜日はトゥルク→ストックホルム→ウィーンと戻って来て、そこから改めて日本へ。多分またフィンランド上空を通るというのに… 時間にして計5時間、距離では計3000キロほどの戻り道で、近道をこよなく愛する私には耐え難いんです(爆)

 でもフィンランドとウィーンのエリザベートを比べたらウィーン優先に決まってるしなあ…うーむ。どなたかご意見いただけませんか??
[PR]
by yukituri | 2005-08-31 23:16 | 観劇旅行 (日記・計画他)