日本版LNDも気に入りました


by yukituri

まさかのソーラン節 < おコンサートWS

しまったウィーンエリザを早くも上書きしちゃったような… まあかなり異質だからいいか。

アンサンブルさんの生歌をたっぷり聞こうという企画おコンサートの 「ワークショップ」と銘打った番外編。ボイトレみたいなのを想像していたけど、実際は出演者の歌が大半で聞き応えがあった。

踊りの練習はまさかのソーラン節。しかし、青い褞袍を翻しながら歌い踊る、出演者その1上野哲也さんは凄かった。民謡なんてのんきな踊りと思っていたけど、実際は大変らしく額が汗だく。常に腰を落として、動きをビシバシ決める姿は迫力。ミュージカルコンサートには異質すぎだけど、今日の一番か? ソーラン節ってわらび座が発祥だとか?? へぇ*5

出演者その2岡井結花さんは、最後に出てきたワンデイモアのエポニーヌが最高だった。舞台(壇)の隅に腰掛けてフテクサレてる演技がまさにエポという風情で。その20秒後にはテナ妻に変貌していたのだが(笑) 東宝のアカデミーの発表会で持ち役だったとか。

観客の歌の練習は、この歌の最後の辺り。みんなでアーアーアーと9秒ロングトーンに挑戦。気持ちよかった。

番外の一番は、シークレットゲスト? の杉山有大さんで、ルドルフ 「命令次第」 改め 「手の中の糸」 だっけの官僚その1をひとくさり。伴奏?が Uweさんの歌だというのが吹きそうに。いつも思うけど、ウィーン版より確実にスキップの切れがいいw 滞空時間長い。それを目の前数メートル、真横から見られるとは!
[PR]
by yukituri | 2012-11-03 22:38 | 国内観劇 (その他)