日本版LNDも気に入りました


by yukituri

歌合戦満足、でも思い出強く… < ソウル・アイーダ

d0064742_1748492.jpg
2013/1/18 ソウル Dキューブアートセンター  1階1列
소냐 ソニャ (アイーダ)、 김준현 キム・ジュンヒョン (ラダメス) 
정선아 チョン・ソナ (アムネリス) 他

思い出補正というのは強いんでしょうかねぇ…

今回、一番強力じゃないかと思う組み合わせで韓国アイーダを鑑賞。さすがの歌合戦で、はるばる行くからにはこのくらいのを期待してしまうよね!と思いました。キャスト的にも、やはり真冬に城南で見たオク・ジュヒョンさん & キム・ウヒョンさんより私の好み。

夏にドイツで見た、別物として作ろうとしたらトホホかも、な手作り感ある演出・衣装より、普通のBW準拠で安心して鑑賞できましたし。

それでも、09年秋の四季の濱田・金田コンビの時の方が良かった気がしました。頭の中で美化している部分も多分にあると思いますが、なにしろ巫女王のようなカリスマで今でも別格マイベストのアイーダですから!

ジュンヒョンさんは、初々しく感じた金田さん当時に比べ貫禄大幅増。スタイルもキープしてます。せりふ回しももちろん、より自然だと思いますが何分韓国語なので判断しづらい。硬質な持ち味は、少なくとも現時点ではバルジャンよりラダメスがしっくり来るかも? 高音が気持ちいい。声域の広さはさすがバルジャンに選ばれるだけあるな、と。

Dキューブ、やや小さめの大劇場で、前回の城南のようにだだっ広くなくいいです。1列目が低めの位置にあり、オケピ越しでも舞台手前で数センチ、奥だと20センチほど足が切れて見えるのが残念でしたが、すらっとラダメスだからまあ大丈夫でした。

ソニャ・アイーダはジュヒョンさんより役柄に合ってると思いましたね。アフリカ系の混血だというエキゾチックな顔立ちがそれらしく、芯も強そう。ラダメスとの対決感、対等な関係で、ジキハイのルーシーとはまた別の面を見せてくれました。すごく鍛えているんでしょう、現代のスリップドレスになると腕が筋肉質。

アムネリスのチョン・ソナさん、美声だし、高音の突き抜けた伸びが素晴らしかったです。コケティッシュな魅力あり。韓国語は数十語しか分からないので、笑わせどころはあまりついて行けませんでしたが、二の腕の振袖をチョンチョン突いて悩むところとか、かわいかったです。時々ヤシロアキに似て見えたのはワタシ的ご愛嬌でしたが。

小柄で引き締まったアイーダと、十分スタイルいいけど2回りほど大きく見えるアムネリス、というのはいい組み合わせでした。

「演じている」 というより 「なっている」 と見える度合いは、3人中ではソナさんが一番だったかも。「星の定め」 以降の沈痛な表情など。
意外とセリフ進行、あいまい記憶じゃ補い切れなくて。もっとセリフが分かればな…

他キャストもみんな一定水準以上ですが、ゾーザー (ソン・ギユン) は親子喧嘩の歌でちょっとがなりすぎ。ネヘブカはローブのダンスのソロが張り上げる所以外やや物足りない。身代わりになるところは、覚悟決めて毅然と、ではなく恐慌状態で連行、これはこれでありですが。飯野さんと松本さんの方がいいと思いました。
メレブ (パク・チョルワン) は当時の古賀さんと同じくらいかな? 今日の人も芸達者で、笑いの回数はもっと多かったような。
[PR]
by yukituri | 2013-01-19 01:05 | 韓国ミュージカル関係