日本版LNDも気に入りました


by yukituri

ゲストハウスも悪くない < 2013/ 1 韓国観劇

ソウルではできれば6000円台くらい (ドイツ語圏では100ユーロくらいまで) の安めのホテルで宿代を節約し、その分チケット代に回す主義ですが、今回はさらにケチってゲストハウスにしてみました。ユース/ドミトリー以上、ビジネスホテル未満、やや簡易なホテルというところ?

観劇以外は眠って入浴してだけでいい私には十分で、「オペラ座」 で5万ウォン (約4500円) の席を紙にしてしまった分はカバーできました。



泊まったのは、2号線の新村駅から徒歩5分くらいのブルーゲストハウス・シンチョン。金浦空港から30分くらいと比較的近く、駅の反対側には飲食店も多数。

去年12月にコネスト経由で予約した時4500円、最近見直したら円安進行で5000円。フロント係2人のうちの1人は英語担当。もう一人が日本人というのが珍しい (3月までだそう)。旅行英語は大丈夫だけど、いろいろ相談するにはやっぱり日本語で安心感ありました。

ホテルとの違いは、

*部屋の設備が簡素。電話、バスタオルなどなし (普通サイズのタオルを1、2枚貸してくれる)
*部屋ごとの室温調節不可。
*深夜はフロント無人。 
*共用ラウンジ (学食風) で宿泊客同士が交流できるかも?

あたりかな。小さな机と木箱のような腰し掛けはあったけど、机下に冷蔵庫がすっぽりはまっていて、座っての書き物はしづらかったです。

浴槽目的でダブルを利用。部屋は小さめだけど日本の安いビジネスホテルよりは大きく、オンドル (床暖房) が冬にはありがたい。浴槽は小さめだけど、背中や首をもたせ掛けるにはいい形でした。防音も悪くない。

フロントへの連絡が実際に行くしかないとか不便もあったけど、ラウンジに食器や電子レンジや流しがあったのはむしろ便利でした。トーストとコーヒー程度の朝食が無料、食器洗いはセルフ。
[PR]
by yukituri | 2013-01-21 16:57 | 韓国ミュージカル関係