日本版LNDも気に入りました


by yukituri

歌ウマ揃いは貴重 "I Love Musical" (一言)

2013/3/20 17:30 東京グローヴ座 1階H列センターブロック
 
安蘭けい、石井一孝 田代万里生 藤岡正明、
 岡田浩暉、戸井勝海 平方元基 他      満足度75点

メイン7人中、過半数の4人がお目当て (他も決して嫌いではない) というワタシ的に超豪華メンバーのガラコンサート "I Love Musical ~ミュージカルへようこそ~" 行ってきました。→ 公式サイトのキャストページ

メンバー充実の割に会場が小さすぎ、チケット確保のために滅多にしないほど紆余曲折あったのは下の通り。ファンクラブと関係者席でほぼ埋まるくらいだったのでは?

さすが、かなり密度が濃かったかな。BWライブのようにメインに歌がアレな人も混ざらず、ヘンなスペシャルゲストもいないのは、いまどきの日本ではかなり貴重かも。
藤岡君とか、石井さんとか、戸井さんとか、実力の割に大作舞台での使われ方は… な方々の美声を堪能できました。

思いがけないところに落とし穴もあったけど…(後述)

今日のお気に入り

1) 藤岡君の 「Why, God Why?」 (ミス・サイゴン)  いつもながら詩を感じる美声! 基本的に歌ウマ揃いの今日の男性陣でも一番かも。経歴にはレミゼのマリウスだのサイゴンのクリスだのがあるけど、ミューファンになるのが遅すぎ、2枚目役で見たことがない。スタイルがもう少しよければ…? 惜しい。

2) レミゼ 「民衆の歌」 男性メイン6人の合唱が熱い/厚い!

3) 岡田さん&万里生くんの 「ボニー&クライド」 の車運転歌。椅子を運転席に見立て、すごい楽しそうにやってる。兄弟、息合ってる♪

3) 万里生君のノートルダム。来日していたのじゃなくディズニーアニメ版。だとしてもかわいらしすぎの梶本だけどw 良く伸び高音が光る声は、サンセット大通り (去年比では迫力増) より合っていると思った。

4) 戸井さん・平方君のボニクラ歌。綺麗なハモリだけど、…だわ、…なのよ、…アレ(^_^; ボニーと義理の兄嫁の女性デュエットだったですわw

5) 安蘭さん&石井さんの "You & I" 2人の "Chess" トークの後、いったん肩すかしで石井さんのアニーメドレーwだったから、これが聞けて嬉しかった。"Mountain Duet" でなかったのは、♪美しい~別れだと~ でコンサート全体を〆たかったからかも。

石井さんが歌った、レミゼ映画版用の新曲 "Suddenly" も珍しく貴重だった。セットリストが今ないけど、戸井さんのソロも聴きごたえあった (あ、ブイ・ドイだったかも)


以下はちょっとグチ。気に障る方がいたらお許しを。



お目当てその1、安蘭さんが唯一の女性メイン=大活躍! かと思ったらそうでもなかった。担当は3曲?

で、準メイン扱いが2人。伊東さん(エリザベートの娼館の女将)のメリー・ポピンズ・メドレーは、ベテランだし上手いしいいとして。

学校出たてだという吉田さんという子がやたらデュエットパートを担当し、モダンミリーで堂々ソロ1曲、男性陣との掛け合いトークまであったのが謎すぎ。抜擢の実力ある歌には聞こえず、容姿ダンスなどの総合力も、前に別のガラで同じ歌を見た彩乃かなみさんと比べるのがアレなくらい。「エポやりたい」 で激励拍手する気にはなれなかった。なんだか大人の事情くさいけど、こんな実力者ぞろいのガラでやらんでも。

本間さん、BWライブの時もだけど、地味だしタップ長くて正直ちょっと… ご本人も長かったが、アンサンブルに順番にタップを失敗させて笑いを取るところとか……
ミュージカルガラだし、演出・振付に徹するのでもいいのでは?

この辺を圧縮する代わりに安蘭さんのソロを増やして、絶品だと思う 「最後のダンス」 やってくれればよかったのに! Akane Liv さんクラスの上手い人をデュエット要員で準メインにすればよかったのに!

でもって安蘭さん、パーシー曲でもドレスって…(^_^; こういう時の衣装は、ハンサム・ウーマンくらいにしておいてください。
[PR]
by yukituri | 2013-03-21 00:54 | 国内観劇 (その他)