日本版LNDも気に入りました


by yukituri

レミゼ集中日 5/28マチソワ

第1期に買った先行チケットの最終日、レミゼをマチソワしてきました。キャストがほぼ違って、見比べに良かったです。

マチネは、E列サブセンという良席なのにまさかの譲渡希望者ナシで、値引き分を含め1万8000円のすごい高い観劇に。平日昼は危険!? これまでで舞台が一番近くて良かったけど、後列のややお年を召した客数人が聞かせどころに限って咳をしまくったり、集中力を削がれました。

ソワレはB席K列サブセン。音は1階前方より迫力あったし、舞台の奥行やフォーメーションとか表面の模様が良く見えて、コスパ高かったです♪ 必然的に人物は豆粒ですが。
リピーター御用達だけあってか、マナーがマル。

今日初見の主要キャストの皆様。

鎌田ジャベール、こちらも美声で素敵! 代役とは思えない出来でした。スタイル良くてややエリートっぽく、旧演出のジャベ風。迫力ないと聞いてたけど、そんなことない。だんだん良くなったのかもしれません。
「星よ」 は正統派美声、「自殺」 はあえてザラザラ声でというのも興味深かったです。
福井さんが復帰するまでというのは惜しいなあ。普段は悪党組の一人か何か、すごいチョイ役なんですよね。美声学生軍団もそうだけど、日本ミュー界ってつくづく知名度優先でもったいない実力派役者の使い方してます。

山崎マリウス、三大プリンスコン後の復帰初日。よーやっと! 見られました。コンサート練習で演出調整に対応できずという噂ですが、GW後半は降ろされてましたからねぇ…
プリンス仕様の茶髪から染め直したのか、真っ黒い髪になっていたのが新鮮でした。色白だなぁ。細身の体に今季変わったブルーグレイ? のフロックコートが似合ってて、いい坊ちゃまぶり。個人的な好みはこの人かな。

里ファンティーヌ、一番死にそうにない演技はアレですが、細面の美人で声質もなかなか好みでした。

音響も増幅・エコー大盤振る舞いになっていて、プレビューの時のB席と比べると、ぐっと聞き応えがアップ。たまに大きすぎと思う時も。

吉原さん、連投時のように疲れていないこともあったんでしょう、あの日の物足りなさは何だったのかと思えるくらい、見ごたえありました。むくむくテディベアのようなかわいさもあるバルジャン。やや痩せた? 髪がある市長以降はけっこうダンディかも。

野島アンジョルラスも声の出が良くなってました。指導力は他の2人に譲るけど、学生の一員という意味ではこれもまたアリでしょう。

キムバルジャンの老け演技が上手くなってました! 歩き方とか声色とか。バルにしては無駄に格好いいw のは相変わらず。最初より頬がこけたような?
微妙に訛ってるところが何か所かありましたが (あるの "た" とか、チとジの中間みたいな音とか) ほぼ気にならない水準の日本語だったし、何といっても歌がいいし。
東京終了までに一度はまた見たいものです。
[PR]
by yukituri | 2013-05-28 22:45 | 東宝・梅芸系