日本版LNDも気に入りました


by yukituri

音響? 席? 調子? 惜しい < ワイルドホーン・メロディーズ

ワイルドホーン・メロディーズの初回に行って来ました。

2013/6/5 19:00 オーチャードホール 1階26列

昨日、帰り道に書いた一言感想は辛口部分が多かったので (気を悪くされた方、すみません!)、ちょっと反省。良かった点ももっと入れて、書き直そうと思います。そもそもかなり好きなワイルドホーン曲のガラコンだし、歌で好きな人もかなり出るので、当然感動できるでしょ? という期待値が高かったこともあります。値段も高いんだし!

波乱続きだけどレミゼが歌ウマ揃い調子上々・開幕しばらくで音響も良くなって満足度が高いので、それと比べるとどうしても厳しくなるし。

(楽公演も終わったころなので、一部表にします)


良かった点。

* ジキハイの盛り上がり! ガラコンにありがちな "This is the Moment" + "A New Life" とかじゃなくて、プロローグの台詞からあるミニダイジェストで、しかも新旧主役が共演! 鹿賀さんのハイド、懐かしかった。貫禄あった。アンサンブル歌の "Facade" も入り、6人しかいないのに非常に聞き応えあった。

ガラコン企画される方々、有名曲並べだけじゃなくてダイジェストを入れるのはとてもいいですよ~

* 濱田さんの歌が期待通り良かった。さすが完璧主義者。トークの天然ぶりと打って変わった、こわーい帽子屋が最高だった。♪あたしに 従うがいい~! と歌われると思わずひれ伏したくなる。欲を言えばシルクハット持って歌ってほしかったw
 ルーシーやロクサーヌももちろん、聞かせてくれた。

* 安蘭さんの男役声が相変わらず格好いい。「炎の中へ」 も歌ってほしかったな~ (アンサンブル歌としても楽しめたけど、パーシーいた方が*倍だと思う。はっ、ヅカ以外でもやるフラグ??) キレたアリスも良かった。やっぱり迫力出す歌が合う。

* 石丸さんの柔らかな声でモンテクリストの "The Man I Used to be" を聞けたこと。一足早く日本語版でおおっと思った。これまで英語、ドイツ語、韓国語と聞いて、字数の少ない日本語だとどうなるかと心配していたけど、なかなかメロディーに乗った綺麗な訳だった気がする。
 スカピン 「物語のように」 (ヅカ準拠の詩ならもっと嬉) も珍しかった。

* アンサンブルに上手い人が多かった。マテライブで歌に惚れた小野田君、ロミジュリ乳母がはまっていた元宝塚の未来さん、プチソロじゃもったいなかった。いっそ、ルドルフのうち1曲とか、ラリッシュとか担当してほしかったくらい。
 いろんなコンサートでみかける美声な池谷さんに飯野さん、初めて意識したけど聞き応えあった松原さんも良かった。


この後は辛口。関係者とか熱烈なファンとか、気を悪くすること必至な方は読まないでください! 度を越した怒りのコメントもご遠慮願います。




総合満足度45点。割引で譲ってもらったので元は取れたが、惜しい点がいくつもあった。


* まず、チケットが高すぎる。11500円なんて、ちょっとしたミュージカル本公演並み。適正価格は9000円以下では? しかも、1階全部だとすると38列目までS? ふざけてるのかと思う。天井がかぶさる席であの値段はないわー。後ろの7、8列はほとんど誰もいなかった。客は正直だ。一部で割引も出てたらしいし、そうなるくらいならA席を作るべき!

* オーチャードはもっと音響いいと思ってたのに。全般にくぐもり気味に聞こえ、せっかく贅沢な人数のオーケストラの重厚さが感じられなかった。座ってたのがちょっとだけバルコニー席の張り出しの下だったから? そうだとしたら余計S席設定はないわー。 

* 万里生君のマイクがあんまりな音で、くぐもって中音が聴いていてつらかった。せっかくの美声が台無し。高音は多少抜けてたけど。途中で交換なり対策してくれるかと思ったけどそのまま続行。唯一、ウクレレ弾き語り 「ボニー」 はスタンドマイクで無事だったが、歌い上げる曲ではない。

濱田さんとかのマイクは問題なかったのに、何だったんだろう。
音響の大事さを痛感した。WMC2は無事だといいな!

(2日目はもっとよくなっていたかな? 都合で初回しか行けなかった)

* ルドルフ の "Something More" と "Steps of Tomorrow" は初演歌詞で聴きたかった… 再演版はドイツ語詩の内容をたくさん入れようとする努力は買うけど、やや詰め込みな感じ・説明的に聞こえて。先に好きになったからというのもあるけど、初演の方が耳に馴染みやすく、盛り上がると思う。予告は明日への 「階段」 だったんだけどな。

* 鹿賀さんの声。やはりお年が…? それともシラノでお疲れですごく調子が? ジキハイの対決で、ハイドはともかくジキルがジキルに聞こえなかった。上ずったつらい声だった。トリのシラノのソロも…

* 鹿賀さんの調子悪いし、にぎやかしという意味でも、最後にみんなでアンコール1曲歌ってくれるかと期待したけど、なかった。

* 石丸さんの声の調子もイマイチ? なんというかふわふわで、芯があまり感じられなかった。GOLDの 「震える男」 はさすが歌いこんでいてなかなかだったけど。

* 安蘭さん、「ひとかけらの勇気」 はいつ聞いても良い歌なんだけど、そろそろドレス男歌は… パンツスタイルとかなら格好いいだろうに。

* 一番年上? のアンサンブル男性が派手に音外してて、日生のダンヴァース卿か? と苦笑。 
[PR]
by yukituri | 2013-06-05 22:05 | 国内観劇 (その他)