日本版LNDも気に入りました


by yukituri

二都物語@帝劇 キャスト感想 (一言)

二都のキャスト感想です。随時書き足し予定。

シドニー・カートン:井上芳雄    チャールズ・ダーニー:浦井健治
ルーシー・マネット:すみれ    マダム・ドファルジュ:濱田めぐみ
ドクター・マネット:今井清隆   ドファルジュ:橋本さとし
サンテヴレモンド侯爵:岡幸二郎  バーサッド;福井貴一
ジェリー・クランチャー:宮川浩  ストライバー:原慎一郎
ジャービス・ロリー:原康義    ミス・プロス:塩田朋子
(アンサンブル)
死んだ女性の弟:寺元健一郎    お針子: 保泉沙耶




StarSコンサートも楽しかったけど、やはりきちんとした作品で王子たちwを見るのは格別。

お目当て浦井君、準主役ほどでなく重要脇役だったけど、誠実な貴族青年を好演。横顔のラインがきれいで、リボンで縛る当時の髪型がよく似合う (左の前髪は邪魔)。歌も深みが出てきた。伸ばす時の震えがなくなればもっといい。難点は、若々しすぎ、父親にはまだ見えないこと。すみれさんと一回り近く違うのにな~
ボケ王子はカーテンコール最後だけ(笑)

他の方の感想を検索してみたら、
「ダーニー、捕まっては助けてもらう姫ポジション」 「ダメダメっぷり際立つ」 と書かれてて、吹いた。た、確かに。善意と正義感はあっても、結果は…という点で、「王家の紋章」 のキャロルと変わらんです。

井上君、とにかくおいしい役。飲んだくれひねくれキャラになかなかの説得力。ルドルフ初演の飲んだくれ時に比べ、自然になったかな。話し声のだみ声はともかく、歌は美声調でもいいのになーと残念に思った。

濱田さんが圧巻。絶対、陰のヒロインだな! ボスキャラが似合いすぎ。公安委員にでもなればいいのに。狙ったら逃がさなさそうだから。橋本ドファルジュとの並びもよかった (韓国版は夫が若すぎた)

今井さんの父っぷりがいい。ソロ聞かせる。この人の歌、こんなにたくさん聞くの初めて? と思ったが、んなわけない。前回バルジャンで聞いてる! あの時は音響が絞り過ぎだったのか聞き応えが今一つだったので。またバルで見てみたくなった。

すみれさん、やっぱりやや訛りがある。「はい」 が 「はぇ」 に聞こえるところだけでも気を付けたらいかがだろうか。歌よりすぐ直せると思う。
別項に書いたように、できれば金髪にしてほしかったな~ すらっとした長身は相手役を選びそう。ヒールや帽子込みだとほぼ浦井君と並ぶ。
日本語発音、歌に比べ、演技はうまいかもしれない。かなり若いのに、後半ちゃんと母親に見えた。
[PR]
by yukituri | 2013-08-03 22:32 | 東宝・梅芸系