日本版LNDも気に入りました


by yukituri

自分に回答 < 二都物語 分からなかったところ

舞台を繰り返し見たり、英語CDを聞いたり、佐々木直次郎氏の名解説を読んだりして、前に 「二都、ここが分からない」 と言っていたことは大体分かりました。
自分の理解力の低さが…(^_^;A ですが、自分メモのため回答してみます。



♪ 一度は死んだ命~ よみがえりまた はかなく~

=ルーシーに気遣われ、名前で呼んでいいと言われ、愛を自覚した時。これまでのカートンは死んで、世界の美しさに気付く新しいカートンが生まれた。でも次の日、あえなく玉砕してまた死んだ。ということかな?

(Last Christmas, I gave you my heart, but the very next day, you gave it away...を地で行く話だ…)

イブの時点で、ダーニーは名前呼び、カートンは "Mr." と差が付いてるのを知らず、心を贈ろうとするカートン。この辺の小技が効いている。


♪ 夢がかなう日が~ 来る~
ついでに、同じ歌の最後の部分。ここだけ見てたら、ほとんどの人が 「源氏?」 と思うみたいですね。「小さな君」 と幸せコース。やっぱり日本の基礎教養だw

でも2幕では、カートンの夢ってあくまでルーシー本人とその大切な人々の幸せのために身を捧げる (=そういう意味で 「愛を分かち合う」 ) ことだったんだと分かり、切なくなりました。


♪ ダーニーと言う名は~ (Darnay is not my name...)  
♪ 聞きたくーない~!   (Don't say another word!)

センセ、婿取りの時くらい、素性確認きちんとしようよ~ というツッコミが、

→ 知ってしまうと反対してしまうかもしれないから、自分の意思で聞かないようにしているのか、に。

裁判の打ち上げで、ダーニーの顔を見て発作を起こしそうになるフラグあるし。ただ、叔父とは似ていないので、きっかけは不明。ミュージカルには出てこないけど、小さなシャルルを見ていて、その面差しがあった裏設定?


ちなみに、「革命政府、死刑の時くらい人物確認したら?」 のツッコミは解消されずw
顔似てるわけでもないし、苦しいよ~ 最後は毛布かぶってもいないし。数さえ合えばいいのか!?


「カートンはなんでああヤサグレている?」 は、佐々木解説をもってしても 「書かれていない」
ただ、「デリカシーがありすぎるから」 とは記されていて、それは納得でした。
[PR]
by yukituri | 2013-08-29 23:56 | 東宝・梅芸系