日本版LNDも気に入りました


by yukituri

遅い夏休み旅、行って来ます

超泥縄で荷造りをして -すごい何か忘れてる気がする- これから出発します。成田22時発のエミレーツ。ロンドンヒースロー12時15分着。ソワレまで少し休めるといいけど…
直行便の高さ (25万とかでした…) に負けて 初の南回りです。乗継入れて所要22時間15分って! 生きてられるでしょうか、私(^_^;A その昔、カナダのプリンスエドワード島に行ったら計18時間くらいで死にましたが、それより格段に長いって!

いろいろあったけど、観劇チケットもそれなりに手配できました。参考までに体験談です。




12土 ロンドン Mathilda the Musical
 今話題のミュージカル。公式サイト、最後の2枚はペアでしか売らないし (欲しい場所だったのに! ばら売りしてよ! 東京なら1枚おけぴで売り払うところなんだけど、海外じゃリスクありすぎ)、ナビダイヤルみたいな電話は携帯から繋がらないし、チケットハウスは馬鹿高いし、で心配していたら、今日、戻りがあってH列端を購入。端は残念だけど、安心は必要だし。

13日、14月 ドイツ・フュルト Next to Normal
 オンラインで買うと問答無用で送付になり、日本までは3000円以上。なのでメールホームから劇場窓口に 「できるだけ前方の中央寄り希望。今、この席がありますよね」 と注文したら、待てど暮らせど返事が来ず(普通は1、2日でメールの確認書が来る)、宙ぶらりんのためオンラインで買い直すこともできず。1週間後から電話したら。話中ばかり (担当1人だけ??) これほど連絡に苦労したのは初めてです。とっととホテル決めて、そこ気付でオンラインで買うべきでしたね。
 15回目の挑戦でようやく係が出たら、予約はできてたけど、2回ともほぼ同じ場所の、最端と2つ隣を割り当てられていた… 1列目(実質3列目)は楽しみですが。スピーカー目の前とかでありませんように!
 今電話したら、もう終わってました。金曜は10~13時しか働かないって、エライ優雅な身分だなぁ。

15火 ザルツブルク サウンド・オブ・ミュージック
 オンラインですぐ買えるし、窓口預けが選択できて親切。1階7列目サブセンと2階最前列センターで迷ったけど、前の人が小山だとヤなので2階最前を選択。

16水 ザルツブルク ラカージュ・オ・フォール
 一番最初に Uweさん目当てで買った1列目サブセンター。サウンドの方が売れていた。無事、日替わりう~様を見られますように!

17木 ウィーン エリザベート
 遅まきながら20周年記念版を見なければ。ちょっとセールもやっていた。8月にフランツ・ヨーゼフの誕生日があるとかで、9月いっぱいは 「皇帝お誕生日おめでとう」 フェア、合言葉フランツルで15ユーロ割引だった。1階3列サブセン。

18金 ウィーン Love Never Dies
 初日、売れ行きが凄くて… 電話したら、戻りもほぼ出ないと言われた。1週間前に発売の立見席5ユーロを無事確保。その上で、いい席が出ないかぎりぎりまで試してみる予定です。

そういえば、チケットキャンセル保険って、だれか実際に使った人います? 約款では妊娠だの家族の死亡だの、よっぽどじゃないと戻って来ないっぽいですが、特に診断書だの要求されないんでしょうか?
普段は紙くず覚悟で保険なしなんですが、気が付いたらマチルダで2ポンドいつの間にか乗せられてましたw

では行って来ます!
[PR]
by yukituri | 2013-10-11 20:40 | 観劇旅行 (日記・計画他)