日本版LNDも気に入りました


by yukituri

上手すぎ子役たち凄い! もっと聞き取れたら… < マチルダ

d0064742_19395796.jpgエリザ・レミゼのような名曲が多いと聞くわけじゃなし、好みに合うかなあ? と思ってたマチルダですが、とても楽しめました! 

とにかく子役たちが演技も歌も上手すぎてすごい。子役の比重6~7割? 日本じゃハードル高そう。

長いぼさぼさ金髪の、今日のマチルダ役の子、とにかく小さくて細っこいのに、堂々の主演女優なんです。比重3割くらい? 小難しい言葉を山のように使った演説調のしゃべりだの創作物語実演だの、台詞ものすごく多いのに偉い。
詐欺まがいの車の売り方をする父親や暴君の校長をすぐ糾弾したり、小賢しくかわいげのない子に見えそうなものなのに、ぎりぎりそうなってない。かといって健気さでアピールでもないし。興味深い造形です。
d0064742_13121379.jpg
他の子たちも全員かなり上手い~ デブキャラの子も、後半突然歌のスターになるしw 子役は4チームで回してるそうでした。

大人たちも、オーバー人物造形にやり過ぎ手前の衣装や言動に、ゲラゲラ笑わせてもらいました。あのお団子頭校長先生は、吉野さん+肉襦袢とか合うかもしれない。偽ラテンなお色気ダンサーでもイケる(笑)



ただ、(英語なので韓国語よりは聞き取りマシとはいえ) 地元の人の半分以下しか笑えなかったのは今回も悲しかったです。
マチルダがまず、5歳にして世界文学読破するような天才なので (朗読で二都物語の冒頭が出て来て笑った)、使う言葉が big words ばかりみたいで、私の語彙力では手に余る。無教養な家族ならどうだと思えば、こちらは訛ってて何言ってるか分かんないし。
ごろ合わせとか言葉で笑わせるくだりだと、2割くらいしか理解してないかも(TT)

無理解な両親と抑圧的な学校で… みたいな作品紹介を見て、悲壮な環境にいたマチルダが、最後には自由な勉強を認められ居場所を獲得して、みたいな? と思ってたら、そんなその辺の教養小説や連ドラとは斜め上の展開でしたw ウィキッドを思わせるところもあり。

d0064742_1673852.jpgカラフルな木の板?で組んだブロック、照明の陰影、飛び交うレーザー光線、突然始まる情熱のダンス、子供たちがこぐ長ーいブランコなどなど、視覚効果ばっちり。とてもいいエンターテインメントだと思います。

毎日売り切れのようだけど、戻りとかでチケットが手に入るならお奨め。周辺のチケットハウスで、当日に見切り値下げ買えるかも? とも聞きました。
特に中央通路沿いはおいしそう。端でがっかりしてたら、そっちも時々いいことありました♪
[PR]
by yukituri | 2013-10-13 07:41 | 海外観劇 (他作品、総括)