日本版LNDも気に入りました


by yukituri

痛恨の寝過ごし 旅日記10/14

ううう~ ショックです。

普段なら帰って来てすぐ感想書きそうな私が、昨晩はなぜ沈黙していたか。
恥をさらすと、ずばり 「寝過ごしたから」 です。あーあ、ついにやっちゃったよ…

みなさんも、寝過ごしや開演時間間違いには気を付けてくださいね。
(最初にコメントしそうな人が想像付きますがw)



"Next to Normal" ドイツ公演、売れ行き絶好調につき追加公演になった月曜日。前日の1回目は、ほとんど眠れないで乗り換え乗換の移動して疲れて、意識が飛びそうなシーンもあったので、今度こそ体調を整えると決心してました。
観劇旅行中は、観光ははっきり二の次な私。日本の夜、午後早い時間に昼寝してるつもりが、朝11時くらいら酷い改装工事の騒音、ドリルギュンギュンで眠るどころじゃない。

それでもしばらくネットしてたけど、チェックイン客が増える時間にはさすがに止むだろうと思い、その間、宿の近くにある広大な市立公園と旧市街地を散歩して、ついでに午後は3時から開く劇場窓口でチケットを受け取ろうと1時ごろ出かけました。

市立公園は本当に広い! ドイツ語で言うところの 「黄金の10月」 はどこに行った? な、あいにくの小雨模様ながら、薔薇園、少し紅葉した木、白い幹の間を抜ける木道、広い草原の中の踏み分け小路、歴史を感じさせる建物が多数残った街などを楽しみました。様式の統一なんて間違ってもない日本的殺風景さとは対極。消防署まで歴史的建造物なんだもんな。

d0064742_20513665.jpg3時過ぎ、これまたどうしてここまで? と思うような華麗なネオゴシック様式の劇場へ (左=外観、右=中) 予約されたチケットは、1列 (実質3列) の右端寄りから、4列どセンターに変わってました。前に電話で 「前方でもっとセンター寄りが戻ったら取っておいてもらえません?」 と聞いた時は無理だと言ってたのに、結局やってくれたのね。

d0064742_2058821.jpg実は右側の前方は、客席扉から出入りするキャストが直近で見られると分かったので、1列目にも未練はありつつも、そちらはもうないということだし、ご配慮ありがたくセンターを購入。ECカード (ヨーロッパ発行のデビットか何か?) しか使えないと言われたけど、マスターでも大丈夫でした。マークが似てるから、提携でもしてるのかもしれない。ちなみに、普段のメインカード、JCBは通用度がかなり低いです。

宿に戻り、お風呂で体を温めて、4時過ぎに眠りに就きました。目覚ましはかけておいたはずだったのに、遠くに置きすぎだったのか、ちょっとだけ寝酒にと飲んだワインが悪かったのか。

とにかく、起きたら7:50でした。ちなみに開演7:30。

この時ほど、多少高くても劇場から一番近いホテル (300メートル) にしておいて良かったと思ったことはありません。大急ぎで着替えて走って着いたら8:10で、なんとか、"Superboy..." から入れました。
けど、明るい家庭がどっかヘンと分かっていく、最初のスリルが全部終わってました…(泣)

公演はやはり素晴らしかったし、2幕は気を取り直して楽しめたけど、落ち込んでたので出待ちせずに帰って来てしまいました。
しかし、40分で済んで不幸中の幸い。目覚めて全部終わってたら、再起不能だったかも(^_^;A
[PR]
by yukituri | 2013-10-15 15:03 | 観劇旅行 (日記・計画他)