日本版LNDも気に入りました


by yukituri

かなり快適エミレーツ、ソフト面にはやや難も

ボチボチ旅レポ再開します。まずはエミレーツについて。所要時間の長さを除けば、かなりいい。国際的評価が高いのもうなずけます。ポイント感想は、行きでも一部書きましたが、

1) 機材は新しく綺麗で、各席コンセントもあり。機内食がなかなかおいしくお酒も出る
  CAが友好的 (欧米系の若い女性多し。日本人もいるけど、エコノミーではあまり見ない)
2) ギャレーで夜中も続く大音量のお喋りなど、従業員教育には改善の余地あり

でした。下手なメジャーキャリア以上に快適だったけど、ソフト面では少し難を感じました。




東京で電話すると、内容はOKだけど日本語発音がややアレな人たちが出ます。中国のコールセンターだとか。ウィーンで現地の番号に掛けたら明快なドイツ語でしたが、間違った情報を教えられ減点。ボーディングパスにはターミナル3とあったのに1だと言い張ったんです。お陰で2日目の Love Never Dies の立ち見を予定より早く切り上げ、気が気でないままウィーン空港に向かう羽目に。成田のように駅も分かれてたら大惨事でしたよ!

あと、メジャーキャリアなら大体できる、CAT のウィーン・ミッテ駅 (意味は"中"。でも中央駅ではない。紛らわしいかも) でのチェックインを済ませられないのも残念。たとえ空港まで行っても荷物預けは3時間前からなので、いったん身軽になって、という手が使えません。

日曜のウィーン22:30羽田行きを使った復路は快適さはむしろ上。なんせ翌日00:01着、日曜のうちに帰国できない便だから、もっと早い成田を選ぶ人が多いんでしょう。機内は3割くらい空席で、期待通り隣に誰もが来なくて広く使えてラッキー!でした。

しかし東京、つくづく公共交通の終わり早すぎ。羽田は24時間空港だというのに、モノレール、電車はどちらも0時すぐに終了。騒音問題のないバスならもっと走らせられそうなものなのに、00:40で終わり、しかも京急蒲田までしか行けません。エミレーツ、なんで到着を30分でも早くできないんだか。

…と、コールセンターのお姉さんにグチったら、耳寄りなことを教えてくれました。「着陸1時間後に、品川に行く無料バスが出ます」 いい情報なのに、なぜかHPとかでは見つけづらいですよね? 客殺到が怖いのか? 機内アナウンスはありました。これまた、ネットでは情報あまりないので体験談書いておきます。

羽田には定刻の数分前の深夜0時直前に到着。入国手続きもガラガラで、00:25頃にはバスの出る団体ターミナルにいました。そこにいたのは2台のバスで、うち独立系っぽい青いバスはエミレーツの乗務員御一行様向け、普通の白基調のが送迎バスでした。「早い者勝ち」 と言われて急いだけど、最終的に乗ったのは3組4人だけw 他は蒲田バスかお迎えかタクシーか。アラブーなお金持ちは、専用のリムジンカーを頼んだりするとか(笑)

送迎バスでも本当の都心までは行けません。品川には京急ホテルや元ウィークリーマンションのお手頃ビジネスホテルもあるので、その辺に泊まるも手。私は寝過ごしが怖くて、都心まで割り勘タクシーにしました。

ちなみに、バスはリムジンと同じく京急の運行。品川駅港南口に着いたらちょうど3台タクシーが待っていて感心したら、「バスから京急タクシーに、何人乗ってるかの無線連絡がある」 そう。グループ内連係GJ。
ただ、深夜割増料金が安い個人タクシーとか、割増しナシの格安タクシーも路上にはいたので、安く上げたいなら縄張り無視して流しを見つけた方がいいかもです。
[PR]
by yukituri | 2013-11-14 00:59 | 観劇旅行 (日記・計画他)