日本版LNDも気に入りました


by yukituri

旅行記 (観劇感想は別) 1

10/8(土) 羽田→ 関空→ ヘルシンキ→ トゥルク

 朝4時半起床。5時過ぎの地下鉄で羽田に向かう。こんな時間なのにモノレールはかなり混んでいて、この旅行のために買った ”座れるソフトキャリー”がさっそく役に立った。
 関空への飛行機はフィンランド航空の料金に込みだがANA。頂上にだけ雲をかぶった富士山が見えた。
 関空の2時間待ち、長いかな?と思ったら、ドラッグストアで買い物をしたりインターネットをしたり(電源、ワイヤレス付きの机がある)していたら、意外にあっさり経った。保安検査や出国審査も羽田、成田ほど並んでない。

 フィンランド航空の飛行機は割に古い感じ? カレーライス(おいしかったけど)とか、機内食がちょっとショボイ。自慢のワインもエコノミーは普通。少しは眠れたけど、やっぱり10時間半は長い!

 ヘルシンキ空港でも2時間待ち(このころからもう記憶があいまい)してトゥルクへ。超小さいプロペラ機は機材が古く、乗員もやさぐれた感じ。空港バスで街に入り、薄暗くなりかける中、ホテルにチェックイン。チケットのクーポンをもらい、シャワーを浴びて急いで劇場へ。券は30分前までの引き換えと言われて焦るが、窓口に電話しておいてくれるとのことで、セーフ。劇場までは運河を渡るのを入れても5分くらい。こぢんまりした街はいいな!

 何とか寝ずに見通し、部屋に帰ってベッドに倒れこむ。時差ぼけと観劇中の眠気止め薬のため、なかなか寝付けないが、仮眠程度に休む。
[PR]
by yukituri | 2005-10-17 18:37 | 観劇旅行 (日記・計画他)