日本版LNDも気に入りました


by yukituri

旅行記2

10/9(日) トゥルク→ ヘルシンキ→ ベルリン

 疲れているのに、4時(日本は10時)くらいに目が覚めてしまう。せっかくの古都、早朝の散歩を思い立つが、7時になってもまだ真っ暗。10月になっても夏時間をやってるんだから、もう。まあいいかと散歩開始。8時すぎにようやく明るくなった。劇場の写真を撮る。

 ビュッフェ式の朝食を急いで取って、徒歩7-8分の駅へ。ヘルシンキへの飛行機はすごく朝早いのしかなかったので、今日は鉄道移動だ。特急で2時間、連絡バスで35分。格安航空ブルー1は、親会社のスカンジナビア航空のセルフチェックイン機で座席が選べる。ベルリン着後のことを考え前方を確保する。
 ところが、乗ってみたらキャリーケースが上の棚に入らない! 国際線サイズなんだけど…格安会社の機材は小さいから。しょうがないので預ける。

 ベルリンでは時間との勝負。予定通りなら2時に着いて、2時半から「三銃士」の昼の部が始まる。ところが、1)飛行機が15分遅れた 2)預けた荷物を待つ羽目になった で、空港を出たのがもう2時半。タクシーで急いで劇場へ。幸い、渋滞もなく20分程度で到着。安いけど舞台に近い、左側の桟敷の席を買うことができた。意外と空席がある。入場はモニターを見ながらしばらく待たされたが、1幕3場くらいに入れた。
 5時45ごろ終演。観光案内所に半額チケットを買いに行こうと思うが、荷物もあるし、地球の歩き方の「18:30まで」という記述を信じて、500メートルくらい離れたホテルにまずチェックイン。そして案内所に行ったら「6時まで」でもう閉まっていた。ガーン。諦めてまた劇場に行き、1階最後列の席を買う。昼よりも売れ行きがいいようだ。話し言葉の台詞の連続にクラクラしながらも見通して宿へ帰る。同じ方向に歩く人が、"Einer für alle..." と主題歌を口ずさんでいた。やっぱり頭に残るフレーズだなあ。
[PR]
by yukituri | 2005-10-17 17:35 | 観劇旅行 (日記・計画他)