日本版LNDも気に入りました


by yukituri

旅行記3

10/10(月) ベルリン→ ウィーン

 宿の無料LANでトゥルクの観劇レポートをアップしたりした後、午後の飛行機まで時間があるので、10ン年ぶりのベルリンがどう変わったかを見物。昔「壁」があった広々とした土地に、巨大な中央駅(まだまだ工事中)や、政府の建物などがどんどん作られているようだ。

 途中、帝国議会の近くに人だかりがしていた。総選挙後、3週間もたってやっと、首相を決めるためのSPDとCDUの党首会談が、向かいの建物で佳境に差し掛かっていたのだった。日本だったら警備が厳重だろうけど、あっさり近くまで行けて感心。
 がらんとした廃墟だったポツダム広場は、富士山屋根のソニーセンターとか、ヘンな高層ビルがぎっしり立ち並び、大きな地下街もできていた。

 市バスで空港へ。そのころにはCDUのメルケル党首が初の女性の首相に決まっていた。おめでとう! 格安会社のメールには「1時間前まで厳守」とあった割には、チェックインはすぐすぎ、1時間ヒマだった。レポなどを書き足す。

 ウィーンへは5時ごろ到着。リムジンバスで市内に出、地下鉄の出口が分からなかったり思いっきりまごつきながらも、何とかホテルに到着。ほんとに劇場の隣だ! フロントの人は、何度ドイツ語で話しかけてもすぐ英語にしようとする… 親切心なんだろうけどさ。
 念願の本家エリザベートを観劇・感激してすぐ戻る。出待ちにもさぞ便利だろうけど気力がない。

10/11(火) ウィーン

 やはり朝4時半ごろに目が覚めてしまう。ラッキーにも付いていた浴槽でゆっくり朝風呂に入り、ちょっと洗濯。明日朝までには乾くだろう。2泊はすばらしい。24時間15ユーロ(高い~)のインターネットを頼み、レポのアップなど。8時半ごろからゆっくり朝食。卵料理がなかなか出てこないと思ったら、切れていたんだって。まさか向かいのナッシュマルクト(食い倒れ市場?)に買いに行ってたの(^_^;?
 もう少しインターネットをして、さて午後はどうしよう。うだうだ休んで過ごすのもいいが、天気もいいしエリザベート縁の観光でもするか。

 まずシェーンブルン宮殿を見学。あんな広大・華麗な宮殿なのに、エリザベートが作らせるまでお風呂もトイレもなかったというのにホトホト呆れる。庭園に出ると、マリア・テレジア黄の宮殿に日差しがまぶしい!
d0064742_2244385.jpg

 小高い丘の上にあるグロリエッテまでは横の林を抜けていくことにした。ウィーンの街の見晴らしがいい。

 もう少し時間があったので、市中心部の宮殿も見学することにする。
 まず、路面電車でVolksgarten (国民庭園?)のエリザベートの白い彫像を探しに行った。もう翳っていて残念だが、しつらえはちょっとした神殿のようで、愛を感じた。
d0064742_22354141.jpg

 ホーフブルク(宮城?)は閉館1時間前を過ぎていたので案内機を借りられなかったが、場内のシシィ博物館と皇帝の続き部屋が面白かった。銀器コレクションもすごい量。
 隣接しているアウグスティーナ教会も見る。ちょうど ”どういうわけだか黄昏時の結婚式”と似た時間でおかしい。

 その後はナッシュマルクトの居酒屋で、やたら面積のあるヴィーナーシュニッツェル(カツレツ)と美味しいヘーフェ・ヴァイツェン(小麦ビール)で食事。立ち食いやら持参ビスケットやらばかりの後で、初めてまともな夕食かも(^_^;) 観劇後はすぐ休む。
[PR]
by yukituri | 2005-10-17 17:32 | 観劇旅行 (日記・計画他)