日本版LNDも気に入りました


by yukituri

旅行記4

10/12(水) ウィーン→シュトゥットガルト

 6時半のスタートきっかりに朝食を詰め込んで、急いで空港へ。市内のチケットしか持っていなかったので、車内で切符の精算を頼んだら3ユーロも手数料を取られた。「出発前に先の部分を買うべきだった」と言われても、日本の感覚とは逆。分かりづらいなあ。

 格安航空でシュトゥットガルトへ。10時前には着いたのに、ちょっとコーヒーを飲んだり、宿や翌日の 「オペラ座の怪人」 の切符の手配の電話をかけたりしていたら1時になっていた。何てこったい。

 その後も、宿に上着を取りに戻ったり、交通の切符を忘れて引き返したり(罰金怖い)、もたくさしているうちにあっという間に夕方近くに。メルセデス・ベンツ博物館は断念だ。

 郊外にある劇場でエリザベートのチケットを買った後、辛うじて、案内所で薦められた市中心部の店で夕食。小麦粉の皮の中にほうれん草(いろんなパターンがあるらしい)の練り物を詰めたシュヴァーベンの郷土料理 Maultasche。この地方特産の赤ワイン(ドイツにだってある)も揃っていて、やや色が薄いがなかなかいけた。100ccの2種類を味わう。観劇予定がなければもっと飲み比べるのに、残念(^_^;) 観劇・感激して電車を乗り継いで宿へ…のはずが、調子に乗ってパソコンを打っていたら乗り過ごした。あほめ。

10/13(木) シュトゥットガルト→ ベルリン→ エッセン

 何をやってるんじゃいと思いつつも、三銃士をやっている劇場 Theater des Westens のバックステージツアーのためだけにベルリンに舞い戻る。6時50分シュトゥットガルト発の格安飛行機のため、わざわざ空港隣の駅近くでホテルを押さえてたんだし。
 ベルリンは、テーゲルではなくシェーネフェルト(訳せば「美ヶ原」^^;;) 空港着。元の東ベルリンだが、Sバーンの駅が近くて便利。ここを拡張してベルリンの中心空港にする構想もあるんだとか。
 ネットカフェ(日本語は読めるが書けない)でメールとブログをチェック。昼前からのバックステージツアーは面白くて感激。その後、秋休みで混み合ったドイツの新幹線ICEで3時間半かけてエッセンへ。駅に近いのだけがとりえの簡素なホテルに入り、すぐに徒歩10分くらいの劇場へ。
[PR]
by yukituri | 2005-10-17 17:31 | 観劇旅行 (日記・計画他)