日本版LNDも気に入りました


by yukituri

旅行記5

10/14(金) エッセン→ ハンブルク

 ネットカフェの無線インターネットでメールチェックとブログ更新をして、駅で荷物を預ける。2時間ほど時間があったので、1キロくらい離れたルール地方博物館へ。1900年ごろの炭鉱や労働者、ホワイトカラーの家などが再現してあって面白かった。美術館の方が有名らしいが、今回はパス。

 ハンブルクへは普通の特急で。秋休みとあってものすごい混雑。予約しておいて良かった~ でも、どの車両がどこに停まるか掲示されてないので、荷物を引きずり、コーヒーを持ちつつ(^_^;) 通路に立つ人を避け避け自分の席までたどり着くのがほとほと大変だった。日本の鉄道システムは偉大だ!

 泊めてくれる予定の友達の友達に迎えに来てもらい、劇場近くで食事。近所の醸造工場で作っているという上面発酵ビール(ちょっとイギリスのエールに似ていた)が美味しかったが、その後、劇場で寝そうになることに…(自爆)

10/15(土) ハンブルク→ ヘルシンキ→ 成田

 天気は1週間ずっと素晴らしかった。「黄金の秋」がこんなに続くのは珍しいとか。景色狙いじゃない旅行のときに限ってこうなんだから! でも、荷物を引っ張って劇場や宿を探すには正直ありがたかった。街路樹や家の壁に這わせたブドウ(観賞用。真っ赤になる)の葉の色づきも楽しめたし。

ハンブルクからヘルシンキで乗り換え日本へ。「定時運効率ナンバー1」と自慢する割には出発が1時間遅れたが、まあいいさ。機体にはサンタクロースが画かれていた。16日昼ごろ、雨の中ヘロヘロになって帰宅、就寝。
[PR]
by yukituri | 2005-10-17 17:30 | 観劇旅行 (日記・計画他)