日本版LNDも気に入りました


by yukituri

その他、旅行のTips

 こんな物好きミュージカル旅行をする人がどのくらいいるか分かりませんが、私がへえーと思ったことを、参考までにいくつか書いておきます。

d0064742_22455582.jpg宿: ウィーンでは、ベスト・ウエスタン・ホテル・ベートーベン泊。エリザベート上演中のアン・デァ・ウィーン劇場に近そうというだけで選んだが、行ってみたらほんとに路地を挟んで劇場のはす向かいでびっくり。写真左の建物が劇場、右奥のピンク色でちょっと高いのがホテル。徒歩1分!?
 トイレに行列が出来ていたら休憩中に帰ってきたりも余裕でできてしまう(^_^;) 市中心部からも当然近い。

 部屋からの眺望はなかったが(劇場が見える部屋を頼めば良かった…)設備もきれいだし、浴槽も付いていて満足(全部の部屋にあるわけではないのでリクエストすべき) 観劇に行くなら激お勧め! 私はやらなかったけど、出待ちにも便利だろう。21日前までのネット割引があり、キャンセル料100%でよければかなり安くなる。



 フィンランドのトゥルクでは、Sokos Hotelsというチェーンで観劇パックを頼んだ。1階11列(あの劇場ではやや後ろ寄り)センターの席を確保している。3軒あるうち、Hamburger Börs か Seurahouneがいいと思う。City Börs は安目だが食堂がないので、朝食はHamburger に行かないといけないそう。小さい街だし、どれも劇場からは近い。

 ちなみに、泊まったどの宿にもシャワー&シャンプージェルはあったが、歯みがきセットは一度もなかった。持って行った方がいいな。

電話: クレジットカードが使える公衆電話が多いのは、小銭やテレホンカードの残高を気にせず掛けられて次の町の予約とかにとても助かった。日本でもぜひ導入してほしい。
 ただ、「カードを抜いて下さい」「カード認証中、お待ち下さい」などの表示が(しばしば)その国の言葉でしか出ないのは困った。フィンランド語とかどうすりゃいいんじゃい。親切な通行人を捕まえて聞きまくってしまった。
 インターネットカフェでも電話サービスをやっていた。IP電話なのかな、公衆電話より安いらしい。
 安く借りられる海外携帯があれば次回は使いたいかも。フィンランド航空に通話料だけという利用者向けサービスがあるのを機内誌で知ったが、出発前の予約が必要だそうで残念!

飛行機: フィンランド航空の機内食はややしょぼく、種類も選べない。機内食でカレーというのは初めて見た。美味しかったけどさ。HPの「評価の高いワイン」というのも、ビジネスクラスだけらしい。飛行時間が短いのは大変いいんだけど、東京発は週2回だけだし、直接の目的地がここになければルフトハンザやオーストリア航空が便利。

ヨーロッパ域内移動: ルフトハンザやオーストリア航空やANAで往復するなら、スターアライアンスのヨーロピアンエアパスが便利だった。1区間100ドルが多く、5000円くらいの手数料で変更もできる。フィンランド航空のムーミン・ヨーロッパパスは変更不可。
 ルフトハンザの超割などはないようだが(^_^;) ヨーロッパ域内には格安航空会社がたくさんあってびっくり。ネットで英語で予約でき、時々は12ユーロ(税金の方が高い!)なんてびっくり価格も。ただしキャンセルは全額。基本的に前であるほど安いが、突然また下がったりも。やたら朝早いフライトが多いが、現地時間の未明に起きてしまう時差ぼけの身にはむしろぴったりだった。
 使った中では Germanwing が気に入った。完全自由席で、飛行機へのバスの出口あたりに陣取っていれば前方窓側とか好きな席を選べた。機内の飲み物まで有料なのはせこいけど、新幹線の車内販売と思えばいいか。エア・ベルリンも悪くないけど。ブルー1のような、大手(この場合はスカンジナビア)の人件費節約用?子会社もある。トゥルク~ストックホルムなんて路線もあったので、フィンランド版を絡めるにはいいかも。
[PR]
by yukituri | 2005-10-18 21:10 | 観劇旅行 (日記・計画他)