日本版LNDも気に入りました


by yukituri

沈没事故の素朴な疑問

韓国の旅客船沈没、本当に痛ましい事故です。お亡くなりになった方々を心から哀悼し、行方不明の方々が一刻も早く収容されるよう願っています。奇跡の救助を待ち望んでもいます。

ただ、ニュースを読んでいて、どうしても素朴な疑問が消えません。




「沈む前に、もう少し何かできなかったのか」

無理な改造、過積載、貨物の固定不足、新人の操縦ミス、船員がまっ先に逃げて避難誘導ほぼゼロなど、運航側の責任が圧倒的に大きいのは言うまでもありません。

でも、船が大きく傾いてから沈没するまでに2時間あったんですよね。
海難救助隊は、船に乗り移って中にいる人を助け出したりできないんでしょうか。
二次被害は極力避けなければいけないとしても、(素人考えすみません) せめて、傾いて上ってこられない人たちのため縄ばしごやロープを垂らしたりとか?
転覆・沈没してからダイバーを潜らせるより、救助できる可能性がずっと大きいと思うのですが。

当局も、368人救助という当初の誤報を信じたとしても、475人との差の100人以上は取り残されていると分かるはず。それにしては、切迫感がそんなに大きくなかったように見えてしまいます。

「いち早く乗船して『乗務員はどうした。乗客を早く甲板に出せ』と叫ぶのが、日本の海上保安部取材を経験した私の常識」 (Blog vs. Media 時評 「沈没報道の韓国メディア、海洋警察の劣悪さ無視」)

「解消されないわだかまりがある。(中略) 海洋警察救助隊は、どうして船内に入って中の遭難者を引き上げて救助しなかったのかということだ」 (韓国・中央日報日本語版 「無能な善意の政府は願い下げだ」)

など、この辺りを書いている記事もあることはあるけど、少数ですよね?? 不思議です…


改めまして、一刻も早い行方不明者の収容を祈念しています。
[PR]
by yukituri | 2014-04-25 17:25 | 普通の日記、PC・語学関係