日本版LNDも気に入りました


by yukituri

ベルばらネットサーフィン

最近よく、ベルばら関係のネットサーフィンをやっている。

まずは、某サイトさんの 「ネタバレ観劇報告」。「龍星」 のあらすじを探しててめぐり合ったサイトだが、宝塚作品のストーリーを独特な目でツッコミつつ要約してあり、いつも爆笑させていただいている。

龍星のときも受けまくったが、ベルばらでも、
「大人になったオスカル (朝海ひかるサン) とアンドレ (いろいろ) 」
とか、ツボがいっぱい。


3頭身キャラの可愛さにめろめろなのが、朝日新聞(何でかね)がやってる 「ベルばらKidsぷらざ」 担当記者たちのちょっとずれた?宝塚観劇記とかのほか、歴史コラムとかお勉強要素も充実。

安寿ミラさん (きれいな人だなー) がインタビューで、「どうしても自分のやりたいオスカル」 のため、今宵一夜を 「お前の妻と呼ばれたいのだ」 と男言葉で演じた、というのには、よくぞやってくれました!と拍手。あれはやっぱり、原作無視の脚本がいけないよねえ… 無料コンテンツは読みつくし、月525円の会員になりたくなりそう… 軽くやばい。


ネットじゃないけど5/6土の夕刊にもベルばらの劇評が出ていた。

 「これは、女性が社会に進出するには、男性のまねをする必要があった時代の物語である。時代というのは、18世紀のフランスではなく、20世紀後半の日本である」
という視点が秀逸。あとは、オスカルは本公演でのべ29人(!) もいるが、オスカル編は涼風真世さんと朝海さんだけ、というのがへえ~だった。
[PR]
by yukituri | 2006-05-11 20:35 | 普通の日記、PC・語学関係