日本版LNDも気に入りました


by yukituri

ゲデレー と グドゥルー

ブダペスト近郊に、シシィが愛した城があります。解説書などでは普通は 「ゲデレー城」 と書かれてるけど 「歩き方ハンガリー」 では 「グドゥルー」。まあ、彼女のことも 「エルージェベト皇妃」 と書いているくらい (だから上ではあえて共通の?愛称) 徹底している本だから、きっとより近いんだろうけど、じゃあゲデレーって何?ドイツ語読み? と疑問に思い、東京のハンガリー政府観光局に電話してみました。ここには、電話でQ&Aに答えてくれるありがたいオジサマがいるのです。

「うーん、私たちは”ゲデレー”と案内してますけど、どちらが間違ってるとも言えないんですよね。ハンガリー語は母音などが多くて、あいまいな発音なんです。現地で聞けば分かりますよ!」 …ははは(^_^;
ちなみに、「グドゥルー」とみると、どうしてもラブクラフト作のタコみたいな神様を連想してしまいます(笑)

もっとちなみに、電話の主目的は 「空港で民宿の客引きに付いていったら、いい部屋があるだろうか」 と聞くこと。市中の温泉直近の家に泊まって良かったと言う人の体験談を読んだし、ワタシも学生時代プラハでそれやって、英語ドイツ語で 「宿~宿~」 と叫んでたおじさんの家に行ったらけっこう面白かったし。
ただ、お答えは 「玉石混交ですから…」 やっぱり、1泊だけなのに試すのはちょっと冒険すぎるようで。
[PR]
by yukituri | 2006-07-15 12:55 | 観劇旅行 (日記・計画他)