日本版LNDも気に入りました


by yukituri

フランツ・ヨーゼフ と ユングフラウヨッホ

いや、陛下がこの、登山鉄道で行けるヨーロッパ1高い展望台 (富士山9合目並み!) に上ったことがあるってんじゃないと思うけど、個人的にけっこう気になってた。というのも、"Nichts ist schwer" (「あなたがそばにいれば」) の歌に 「Joch (ヨッホ)」 が出てくるので。

"Im Joch der vielen Pflichten geht manche Traum verlor'n"

私、ユングフラウヨッホとの連想で、「山」のように義務 (Pflicht) がある」 という意味かと勝手に思ってたら、山の鞍部や牛馬に曳かせる”くびき”のことだったのね(^_^; 直訳すれば、「多くの義務のくびきに繋がれ、夢はいくらか消えるだろう」 とか? 重荷という意味もちゃんとあるから、日本語歌詞の 「義務の重さに夢さえ消える」 って、かなりぴったりだったのか。

d0064742_17274471.jpgちなみに、フランツ・ヨーゼフがここを歌ってる時にも、湖上舞台の左後ろには、うーっすらとユングフラウヨッホが見えてました、はい(笑)

当日はカメラを忘れていったので、写真は翌朝散歩に行ったときのもの。ほんとにすっきりくっきり見えてたら、さぞ素晴らしいだろうなあ。
[PR]
by yukituri | 2006-07-28 12:32 | 観劇旅行 (日記・計画他)