日本版LNDも気に入りました


by yukituri

旅日記2 7/23(日) テクレンブルク行き

Hotel Körschtal の豪華な朝食(半熟卵が美味)を取った後、d0064742_1581889.jpg列車を乗り継いで次の目的地テクレンブルクへ。(すったもんだ=前述)で、予定していたバスに乗れなくなり、次は3時間後。ゲゲッ。宿の人に頼んで隣町の駅まで迎えに来てもらった。異様に暑い。日本かいな。今日の宿、d0064742_1585097.jpgHotel Bismarckshöhe は立派な木組みの家で、部屋はやっぱりエアコンなしだが、値段の割にけっこう可愛く、窓からは、町を囲む緑の見晴らしもいい。田舎町の醍醐味だな。あまり英語で話しかけられないのもそうかも(^^;)

テクレンブルクは、のっぽの大聖堂で有名なミュンスターの割と近くで、緑の中にある、中世の面影の濃い小ぢんまりした町。休暇中らしい客も一杯歩いている。ただし、外国人には知られてないらしく、宿のおじさんに 「何でこんなところに」 と不思議がられた。「野外劇場に行きたくて」 と答えたら納得されたけど。住民は2500人で、劇場(3000席!)にすっぽり入っちゃうとか。

d0064742_1594183.jpg交通は、Lengerich という駅(小さい小学校のよう^^;)か、ミュンスター・オスナブリュック空港からバスになるが、週末は極端に本数が少ない… あまりないけど平日の上演に行くのが便利かも。一応、駅があり、夏場は週何回かだけ観光用の蒸気機関車も走ってるそうなので、鉄道マニアにはこちらもお奨め?

d0064742_23031.jpg野外劇場のある城 (ブルク) 跡は丘のてっぺんで、町までは100段くらい階段か長い石畳を下りないといけない。まさに城下町。d0064742_204349.jpg宿は、ぶらんでぃさんの泊まられた Drei Kronen (三つの王冠)が劇場からもバス停からも一番近そう。ワタシの泊まったは所バス停からは1.2キロくらい。かの鉄血宰相ビスマルクの記念塔が横にあるのでああいう名前だとか。城跡からは割と近い。ちなみに、城のすぐ近くにユースホステルもあり、これまたかわいい木組みの家だった!

d0064742_26242.jpgこの日は、観劇前の腹ごしらえに Drei Kronenのレストランへ。テラス席に座ったら、突然滝のような雨が! 暑すぎるからなあ。

d0064742_214470.jpg暖炉の前に移動したら、10分くらいでもう止んで、夕立どころかスコールだった。その後は青空も出て急にさわやかになり、絶好の野外劇場日和に。ラッキー。
[PR]
by yukituri | 2006-08-08 22:43 | 観劇旅行 (日記・計画他)