日本版LNDも気に入りました


by yukituri

ドイツ・スイス・ハンガリーの外国語通用度

今回の旅行から帰って、「あちらで英語とか、どのくらい通じる?」 と聞かれたことが何度かあったので、ちょっとメモっておきますね。

1) ドイツ= 一部、通じすぎて困るくらい。高等教育を受けた人は全員話せるんじゃないかと。あのねー、親切心なんでしょうけど、こっちがドイツ語の文章で話しかけてるのに、自動的に英語に切り替えて答えないでほしい… 「すいません、ドイツ語にして」 と頼むこと数知らず (せっかくだからブラッシュアップしたい) 都市部や観光地はほとんどこんな感じ。去年のウィーンでもそうだったなあ。ただ、列車内アナウンスの内容を聞く限り、車掌とかはあまり複雑な英語ができない人が多そう。

2) スイス= 大体上と同じだけど、さすがマルチリンガルの国、英語はもっとうまいかも。(私は試せないけど) フランス語も同じくらいオッケー!?

3) ハンガリー= 通用度は一気に落ちる。英語をある程度話せる人が、若者だったら1~2割くらい(日本よりはマシ?) 鉄道関係は見た感じ3%くらい(^_^;? 東京の観光局によると 「ドイツ語もかなり通じる」 とのことだったけど、私は2人にしか当たらなかったし、うち一人はハーフだった。
[PR]
by yukituri | 2006-08-17 07:04 | 観劇旅行 (日記・計画他)